料理人になったターザン、愛犬はマルチーズ、 愛犬との日々

愛犬の(もも)は今年の10月3日で18歳になりますが食欲も旺盛で元気です、朝の送りはヨタヨタと歩きながらも毎日してくれますよ。私が抱くと顔にキスをしてくれる、今日も元気で頑張れよと(もも))に語り私は仕事に出かけます、その後は寝ているようです。店は3階建てであり1階がレストランで鉄板焼きコーナーと個室、2階は使用していない、3階は自宅と私のトレーニングジムです。仕事後帰る時に愛犬の鳴き声が聞こえドアを開けると(もも)が待っています、有難うなと抱き上げると嬉しそうに顔にキスをしてくれる。夕食は楽しい時間です、(もも)は食事が終わるとデザートです、私に抱かれて私が焼いた特製のももちゃんケーキを食べる。私達の長い夕食に付き合いながら私の腕で寝ます、妻は貴方の太い腕が快いのよと微笑んでいる、私は動かないようにじっと我慢します。そつと私の傍らに寝かします、妻はそんな私を見ながら微笑んでいる、無粋なターザン(野蛮人)がいつの日からか優しくなつた姿を見ながら。。笑

私が寝るまで愛犬は待っている、寝たふりをしているが私には解る、もう寝ようかと抱くと嬉しそうに薄目を開けますよ。ももの寝床は私のベッドの傍です、夜中に見ると気持ち良く寝ている、可愛いなーと思い安心するターザン(野蛮人)でございます。愛犬との日々は粗野なターザンを変貌させた、痩せたなあーと抱きながら思うが何時までも長生きして欲しいと願う、無信仰の無粋者が神様に祈りました。

7月7日は先代のマルチーズ(はな)の命日です、一緒にお詣りに行こうな、お前が長生きするように(はな)にお願いしょうね。。先代の(はな)は粗野なターザンに癒しと愛情を教えてくれた、七夕の日に17歳で死亡しました、綺麗な花で飾られた愛犬の棺の傍で一晩添い寝をしました、涙が溢れ眠れませんでした。何故か私は動物達に好かれる、動物達は山奥育ちのターザンを仲間と思うのだろうか。。もう何年も無いだろう愛犬との生活、悔い無きように愛してやりたい私の人生最後の愛犬(もも)を。。

           老犬の 寝顔にそっと 扇風機      ターザン作

 

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。