料理人になったターザン  愛犬はマルチーズ(もも) 美女とターザン

愛犬(もも)は17歳になりましたが最近は寝てばかりが多い、朝食と夕食は一緒に食べ一番楽しい時間だろうなと思います。先代のマルチーズ(はな)の経験から精神状態が良好と安心しています、体調が悪いと犬は下痢をしたり落ち着きません。病気も無く元気で食欲も旺盛、朝は私達を見送り夜は出迎えてくれる、店は1階で私達は3階に住んでいるので帰りはわかるようです。夕食は愛犬の楽しい時間です、その為に昼間は寝て体力を温存しているのでしょう、私達の傍でゆっくり食事を楽しみます。愛犬家は多いが食事は何ですかと聞く、ほとんどが毎日ドッグフードだけと答える、貴方は毎日同じメニューで我慢出来ますかと私は問いたいです。

食事は妻が用意します、鶏肉ささ身のボイルを細かくほぐし、時々白身魚や和牛ヒレ肉の赤身を焼いて混ぜ美味しそうに食べます。野菜類はカボチャをボイルして裏漉し与えていた、サラダ菜等も好きだが最近は食べると体調が悪いようで与えていません。ヒレ肉は筋、脂肪を取り去りステーキ用に整形するが、脂肪の無い赤身だけの部位が少しあり愛犬の喜ぶ顔が浮び思わず微笑む。

生後半年位からリンパが腫れ湿疹が出た、悪い病気ではないかと心配して半田市の松原動物病院に行くと食物アネルギーだと診断されました。気が付かないだけで食物アレルギーは多いようです、特にドッグフードには様々な成分が混ぜられているので注意が必要らしい。全国でも有名な半田の名医、松原動物病院長の榊原先生ご指導のお陰で現在まで病気無く元気に過ごし感謝しています。

愛犬も私達の傍で夕食を食べる、少しずつ食事を与えながら私は晩酌をします、愛犬は食事が終わるとデザートです。愛犬のデザートは私が焼く(ももちゃんケーキ)、ベーキングパウダー、バターは使用せず上質の卵、小麦粉、砂糖を軽くしたケーキです。妻は愛犬家のお客様と楽しそうに愛犬の話をします、ももちゃんケーキの自慢をしてお土産にケーキを渡すから私はケーキ作りに忙しい。笑    デザートは私に抱かれて食べます、食後は私の膝で寝るが私は左利きです、左手で愛犬を抱き馴れない右手で食事をします。笑   妻はそんな私達を微笑みながら見ている、食後私は愛犬を傍に寝かし2時間ほどストレッチやブログを書いたりして風呂に入ります。愛犬は私が風呂に入るころに目を覚まして待っています、愛犬の寝床は私のベッドの横で抱いて寝かします。

若いころは風呂に入るとき妻が用意した私の下着を持って来ました、妻が持つと怒ります私の世話をしてまるで奥さん気取りだった。笑 丈夫な私が珍しくインフルエンザにかかり寝ていると傍で心配そうに看病です、出番がない妻は笑いながら感心していました。ランチタイムが終わると楽しい散歩です、愛犬は恋人気取りのようで私を見ながら嬉しそうに歩きまるでデートのような散歩でした。散歩中に小便やうんちはしない、処理の用意はしているが使用したことはありません、我が家に帰り慌てて自分のトイレ場で用を足す。妻はももちゃん散歩中にしたらと微笑んで言う、彼女は純粋に散歩が楽しいのだよ、デート中に小便は恥ずかしいのさと私は説明します。

昔元気だった侠客がお孫さんと散歩中に出逢いお前には似合わないぞと笑う、優しくなつた笑顔を見ながらお互い様ですと私も笑いました。笑 幾度となく修羅場を体験したであろう昭和の侠客、仁義と仁侠の言葉が似合う背中から修羅が去り優しい祖父の笑顔を感じ安心した私でした。愛犬は学校帰りの小学生に可愛いねと褒められるとお手をしたりお座り、ももちゃんと呼ばれるとハイと手を上げて喜ばれ得意そうでした。

そんな愛犬も年齢を重ね17歳のの高齢になった、妻はペットの美容室でももちゃんは毛艶が綺麗で可愛いねと褒められ嬉しそうでした。愛犬はいつも変わらず優しく癒してくれる、粗野なターザンが愛犬と暮らし少し優しく人間らしくなりました。。昔の部下達がマルチーズを抱いている姿を見たら驚くだろうな、人間凶器と恐れられたブラックチーフを想い浮かべきっと笑うだろうな。。理想の飲食店を目指し汗と涙で従ってくれた部下達は戦友、我儘だった自己を反省し共に酒を飲む機会があれば感謝と懺悔をしたいと思います。愛犬には元気で長生きして欲しい、私達も高齢者になったが元気で頑張るからお前も元気で頑張ろうな、何時までも長生きしろよ。7月7日は先代の愛犬(マルチーズのはな)の命日、知多斎場の動物霊園で眠っています、今年も(もも)と一緒にお詣りしょうな。コロナウイルスの流行により厳しく不安な日々が続く、前向きに考え暇な日はトレーニングで体を鍛え忙しくなる日に備えようと思います。商いが忙しい日は愛犬をかまう暇がなかった、大切にしたい愛犬との生活、妻は長年癒してくれた愛犬の介護をしています。

     愛犬と デートのような 花小道        ターザン作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。