料理人になったターザン!熊野のターザン(原始人)物語。

泣いたら負けだよ

8歳の頃に母と松茸取りに行きました!帰りの山道で大きな猪に出逢った!母は猪を睨み草刈り鎌を構えた。怖くて泣く私を庇いながら母が言った!泣いたら負けだよ睨みつけなさい!やがて大猪は姿を消したがまだ足は震えていた。病弱な私を丈夫に育てる為に母は必死だった!毎朝の味噌汁は大きな煮干し入り!骨を丈夫にする目的だった。秋刀魚の骨や頭も炭火で焼いて食べろだ!母は山菜採りに私を連れて出かけた!小児喘息で苦しかったが必死に母の背中を追った。父の仕事のせいもあり転校も度々だった!病弱故に転校すると必ず虐められた。しかし負けず嫌いの性格は謝ると言う言葉を知らなかった!母はそんな私を抱きしめて泣いたら負けだよと諭した。お前は虎の子だよ!強い父さんの子供だよと微笑みました。父は剛力無双で喧嘩が強かった!地方の暴れ者達から紀州虎の異名で恐れられた。10代から30代の私は逃げる、謝るの言葉は知らなかった!謝って許して頂けるは先生と両親だけだと思っていた。従って親に歯向かう輩や!生徒を殴れない学校の先生達に!歯向かう輩は男として軽蔑した。地方において高級レストラン継続には厳しい現実も有り!思い悩む事柄も少なからず!泣いたら負けだよ(洋次)亡き母の教えが偲ばれます。 料理人になったターザン 滝尻洋次 

俺はターザンになるぞ

私は予定日より2ヵ月ほど早い早産だったらしい!病弱で幾度も死にかけ小児喘息も酷かった!結核病と誤診され学校の図書室で本を読む日々でした。宮沢賢治、菊池寛や日本風土記、古事記、万葉集が好きでした!小学4年生に全国作文コンクールに入賞した。私の作文を読んだ先生が作文コンクールに提出したそうだ!放送社が来て山奥の小学校は!神童現ると大変な騒動でした。小学5年生の頃でした!同級生のM子ちゃんに面白いよと!(密林の孤児)と題されたターザン小説を紹介されました。(密林の孤児)はアフリカ大陸で飛行機が墜落し両親は死んだ!生き残った赤ん坊はチンパンジー達に育てられた。逞しく成長した少年バルーバが!猛獣達と死闘し!ジャングルの王者となったターザン物語だった。(片目の黄金獅子)は赤獅子、黒獅子、黄金獅子と!ライオン三兄弟の長男で最強だった!バルーバは赤獅子、黒獅子と死闘して勝利した。黄金獅子とバルーバは!死闘の末に命を預け合う親友となった!黄金獅子とバルーバの最強コンビが!悪党や他の猛獣と死闘する物語である。バルーバの武器は超人的な身体能力と形見の短刀である!鞘や柄は黄金造りで銘刀だ!日本刀である事実から由緒ある家柄の子孫だろう。。小説の作者は日本人で南洋一郎!無中で読んでいたらM子ちゃんが!洋次君(私)もターザンになったらと微笑んだ。よし俺はターザンになるぞと決意した!それからはナイフや木の槍を持ち!熊野の険しい大自然を駆け回った。勉強もせず図書室で本を読むのも止めた!春は山菜採り!夏から秋は魚取り!冬場は山鳥やウサギを捕る日々だった。菊池寛や宮沢賢治に憧れた病弱な少年は!(密林の孤児)を読んで変貌した。現在健康で過酷な飲食業を継続できるも!M子ちゃんのお陰と感謝していますよ。

少年ターザン

辛かった喘息も治り一年も経つと強靭な身体に変貌した!父からは猪と戦えと本物の短刀を頂いた!母はそんな私を嬉しそうに見守ってくれた。少年ターザンに変貌した私に!M子ちゃんも驚いていました!私はM子ちゃんのお陰ですと礼を述べた。M子ちゃんは逞しいが優しかった!小学5年の時に私の母が入院した!幼い妹を連れて学校に通ったが!M子ちゃんが面倒を見てくれました。。小学を卒業後M子ちゃん一家は新宮市に引っ越したらしい!それ以来出逢った事はありませんが!大切な淡い想い出でございます。 私は中学生になると村人からターザン、河童の洋ちゃんと呼ばれた!中学校までは遠く自転車通学だった。猛暑の日も厳寒の日も台風の日でも自転車通学だった!学生服やシャツは濡らしたくない!大雨の日はビニール袋に包み裸で学校に通った。女生徒達からはターザン(原始人)と笑われた!普段の勉強はもちろんテスト勉強もしない!俺は少年ターザンだと自負する馬鹿者になった。。私は名古屋に出て以来!同級生や女生徒達に出逢った記憶はありません。女生徒達やM子ちゃんが!料理人になったターザン(原始人)に逢ったら驚くだろうなー。。あの野蛮人だった滝尻君(私)が!レストランのオーナーシェフ? 店のホームページを見て頂きたいなあー!コックコートを着たターザン(原始人)の写真を見て欲しいなあー。笑。。最近ガラ携帯からスマホに変更し!店の宣伝広告を兼ねて!恥ずかしながらインスタグラムを始めました。私のプロフィールは!料理人になったターザンでございます。笑

男の勲章

中学時代の楽しみは鮎の引っ掛け漁でした!6月から10月頃まで鮎取りが出来る!しかし和歌山県条例では禁止されていた。川魚をヤスで突いたり引っ掛けは禁止であり!特に鮎取りには厳しい罰則刑が科せられた!子供であれば注意だけで見逃してくれるが。大人は警察に連行され罰則刑を受けた!その日は同じ村のMと大人が一緒だったが!大人は見学だけでした。誰かが警察に通報したらしい!遠くにパトカーが見えたので!大人に隠れるように指示したが大人は断った。大人が逮捕されると大変である!都会から赴任した大切な人は!何も知らず鮎取りを見学しただけである。しかし立場ある人であり!絶対に庇いたいと決意した!何とか説得しMと私が捕まった。暫くして新宮警察署から出頭命令書が届いた!Mと男の約束をした!大人などは知らないと答えようぜと。取り調べは朝から夕方まで続いた!椅子を蹴り飛ばして威嚇したり!宥めたり忙しい奴らだと思った。私とMは別々の部屋で取り調べを受けた!一緒にいた大人は誰だと!同じ尋問の繰り返しである。Mが白状したぞと刑事が笑った!Mは根性のある男だと私は信じている!嘘を吐くな馬鹿野郎と怒鳴った。此のままで家に帰すわけにはいかぬ!お前達は少年院送りだと脅された!俺達は練り監ブルースが大好きだぜ!嬉しいなあーと笑った。根負けした刑事達は私達を解放した!Mと私は腹が減ったぜと笑った!そして映画で見たカツ丼は無かったなあーと笑い合った。卒業式で私とMの顔を眺め!先生が泣いていました!初めての取り調べでした!馬鹿な男の初めての勲章でした。笑。。

木枯し紋次郎の世界

私達3年生の卒業式も近くなつた!何だか2年生と3年生が揉めている様子だが!私には関わり合いの無い事柄であった。2年男子は20名以上!団結力が強く皆真面目で体格も良かった!3年男子は12名で悪達が3名である。揉め事の原因は悪のKが!理由も無く2年生を殴った事件から!団結力が強い2年生達と悪達の対立が始まった。卒業式後に決闘するらしい!MとKは仲間である!Mはスポーツ万能で腕力が強かった。根性のある奴だが!下級生を殴るような悪では無かった!卒業式が終わった。2年男子はすべて決闘場の寺跡に集合したらしい!進学希望者や喧嘩の嫌いな3年生は全て帰った。見るとM一人だけが決闘場に向かっていた!普段吠えていた悪達は決闘を恐れて逃げたらしい。私には関わりの無い決闘であるが!同じ村の幼馴染であるT子の兄を!見殺しにするは私の仁義が廃る。俺もお供するぜとMを追いかけた!Mは余計なお世話だと笑い木刀を構えた。私も笑って愛用の短刀を抜いた!決闘場で2年男子のリーダー格がMに吠えた!お前一人で来たのか。死んでも後悔は無いかと脅し土下座しろと吠えた!そして滝尻さん(私)に関係ないから帰ってくださいと私に諭した。Mが冷たく笑いリーダー格に凄んだ!能書きはそれだけか!そろそろ殺し合いをやろうぜ。紀州虎の父と共に!壮絶な修羅場を体験した私にとって!下級生相手の喧嘩など怖くも無い。恨みは無いが皆殺しだ!修羅場となる瞬間に女生徒の声がした。喧嘩を止めてください!洋次君(私)も兄ちゃんも!皆止めてと泣き!必死で決闘を収めた。女生徒はMの妹で中学2年生のT子だった!腹が空いたので!3人で焼き饅頭を買って食べた。泣きながら焼き饅頭を食べている!T子の横顔が可愛いなーと思いました。。Mは中学生になって高知県から転校!離婚した母親の傍に引き取られたらしい。私には関わり合いの無い事でござんす!木枯し紋次郎を見て想い出した!馬鹿なターザン(原始人)中学卒業式の決闘でした。。

まさかの事件

担任の先生に言われました!君は国語や社会の成績が抜群に優秀だ!頭が良いのだからもっと勉強しろよでした。私は勉強して成績が良くなっても!家が貧しいから進学は無理ですと笑った。当時県立高校は新宮高校だけで競争率も厳しかった!家から遠く通学は無理で寮生活になる。苦労している母に早く楽をさせたくて!地元のバス会社に就職したが!寮への帰り背中を叩かれた。振り返ると大柄な高校生達に喧嘩を売られた!1体1で素手の決闘をやろうぜ!今夜新宮高校野球部のグランドに来いだった。素手で決闘の場に着くと相手は8人だ!それもバットやデッキブラシを手にしていた!土下座すれば許してやるぜ!卑怯な高校生達がほざいた。私は馬鹿野郎舐めるなよと吠えた!1対8の壮絶なリンチが始まった!8人は全て体格が良く!普通の高校生には思えなかった?。当時新宮高校野球部は名門だった!まさかと思ったが!はっきりとは判らなかった。青春映画が全盛期だった!高校3年生、学園広場、青春とは何だ、加山雄三の若大将シリーズが人気だった。馬鹿野郎、親の脛かじり野郎達が!スポーツが何だ!俺達は自己の稼ぎで生活しているのだと思った。

 

決闘が人生を変えた

私は哀れな伸ばし蛙にされたが謝らなかった!殺されても卑怯な輩達に謝りたくはない!地面を這いながら何とか寮まで戻った。寮の近くで日本刀を持ったO君に出合った!O君は15歳の私より3歳年上の18歳!少年院帰りである。会社の株主でヤクザの叔父の口利きもあり!バス会社に就職出来たらしい。身長180センチ以上、体重100キロ以上の怪物で暴れ者である!私の決闘を聞き加勢に駆け付ける途中だった。O君は復讐に行こうぜと憤慨したが!これは俺の問題だと断った!何処か純粋なO君に罪を負わせたくは無かった。それ以来私の性格は変貌した!悪名高き不良達に恐喝されたが!金なら有るぜと愛用の短刀を抜くと!不良達は怖気て逃げた。小さな街であり噂は流れ顔が売れた!当時身長160センチ体重60キロの小柄な私が!肩で風を切り深夜街を闊歩した。新宮駅前のパチンコ店にたむろし!酒、煙草、喧嘩三昧の日々になった!人間の運命は判らない!ふとした事件で人生が変わった。山奥育ちのターザン(原始人)は不良になった!しかし此のままでは駄目だと思った!故郷に戻ろうと決意した16歳でした。

哀れな車掌達

昭和40年代バス車掌達の任務は、乗客の乗り降りの案内及び乗車賃を回収する仕事である!仕事後に回収した乗車券と現金を勘定する。現金不足の場合は自費で負担が規則だった!乗客の少ない路線は間違いも無いが!混雑する路線では釣り銭等の間違いが多かった。新宮~五条橋本行特急バス以外は社内禁煙となる!喫煙者に注意するは車掌の任務であるが。。夜間の新宮~勝浦路線の乗客は不良達やヤクザ者が多い!彼らは平気で喫煙するが無視すれば!運転手に叱られた。嫌々注意すると名前と営業所名を聞かれ報復があった!仕事の帰り待ち伏せされ殴られて脅迫された。仕事中の車掌達は釣り銭や売上金を携帯している!そのお金を脅し取られた仲間も少なからずだった。一度でも脅迫に応じれば何時までも脅迫され!逃れられない哀れな仲間達も多かった。当時、脅された程度では!警察に訴えても応じてもらえなかった!暴力団の抗争期でもあり多忙だったと思う。昭和40年当時の新宮駅~五条橋本行特急バス路線は!道路が狭く砂利道でした!道路の譲り合いなど些細な事で争いは頻繁に起きた。ダンプカーやトラック運転手達は短気である!殴られた車掌達も少なからず!皆15~16歳のまだ子供達であった。世間では高校生達の学園ドラマが人気である!青春とは何だ!何が高校3年生だ!馬鹿野郎と思った。生意気な高校生達も多いが!親のスネカジリ共を相手にしたら!馬鹿な親共が出て来るだけで馬鹿らしい。。現在のようにパワハラなどと庇っては頂けない!昭和40年代の車掌達は!強く逞しく生き抜いたのである。。。。

冬の鮎取り

19歳まで父と山仕事をやった!中学卒業後に新宮市で働くが!酒タバコを覚え不良になった!喧嘩三昧の日々に嫌気がさして故郷に戻った。鈍った身体と精神を鍛え直したい!樵仕事は筋肉より骨が痛い程だった!過酷な肉体労働だが!やがて馴れて楽しくなった。その日は1月半ばで凄く寒かった!仕事中に大吹雪になったので山奥から帰宅した!途中の谷川の大淵で無数の泊まり鮎を見た。この地方では稀な光景であった!大淵の周りには氷柱が張り浅瀬は凍っていた。猛虎のような父は!洋次(私)鮎を取って来いよと私に言った!私は死ぬかもと笑った。笑いながら父が言った!不死身のお前が死ぬわけは無いだろう!馬鹿者は父の無茶苦茶な信頼が嬉しかった。帰宅して鮎取りの道具を用意し大淵に行った!水中眼鏡をかけ引っ掛け竿を持ち!裸になりパンツ姿で大淵に潜った。一瞬強烈な冷たさを感じたが平気だった!冬の鮎は動作が鈍く簡単に取れた!夕飯に焼いて食べたが不味かった。まさか本当に鮎を取るとは!冗談で言った父は馬鹿息子に驚いていた!お前は丈夫になったねーと母は灌漑深く私を見た。早産で死にかけた私を!これまで元気に育てて頂いた母の苦労に!済みませんと謝った馬鹿息子でした。。

名古屋に出て

父との山仕事は楽しかった!過酷な肉体労働を終えて二人で飲む酒は旨かった!俺はこのこのまま田舎で暮らそうと思った。やがて安い外国材が輸入され!高価な杉や檜が売れなくなった!地元の山林王は山林業を止めホテル業を始めた。勝浦で有名な浦島ホテルである!家族持ちの若い樵達は仕事を求め都会に出た!父と私は山刈りや植林の仕事に移行したが!樵に比べ収入は少ない。お前はまだ若いから何か手に職業を待てと父に言われた!そんな折に名古屋の兄から電話があった。私は柴田の鉄工所に就職した!しかし左効きで不器用である!努力あるのみと頑張ったが!突然兄が鉄工所を辞めた。鉄工所の社長や先輩達は優しい人でしたが!兄が不義理をした会社には居られず私も辞めました。何処も行き場が無かった!兄の働く鳴海のガソリンスタンドにお世話になった。社長家族は神様の様な人達でした!一か月程経った或る日でした!社長から新しい支店で働いて欲しいと頼まれました。凄く嬉しいのですが!私はガソリン臭が苦手で!嗅ぐと気分が悪くなりますと断りました。

料理人になったターザン

私は早生まれの為、小児喘息でした!その為か気管支が弱くガソリン臭に弱いのですと答えました。日本刀が置かれた和室で!伊佐治社長に何をやりたいかと問われました。新聞の広告欄で見た!調理見習い募集を想い出し!料理人になりたいですと答えました。瞬間、元講道館柔道5段で!物凄い体格と潰れた耳!鬼の木村正彦と戦った鋭い眼光が光った。よし俺に任せろとすぐに優しい笑顔に戻った!修行は厳しい所が良いぞ!俺が紹介してやると言った。すぐに電話をして頂きました!しかし何度も断れたらしい!そんな経験の無い田舎者に厳しいフランスの修行は無理だと。伊佐治社長は根性のある若者だから!面接だけしてくれと何度も頼んでいました。根負けして面接だけはすると調理長が承諾したらしい!外人客の接待クラブの個室で面接をした!大柄で筋肉隆々の調理長が現れた。伊佐治社長と話していたが!私には何の質問も無かった!諦めた私に好い体格だなーと笑った。今日から皿洗いをやれと命じられ!その日から私のコック修行が始まりました。その時は何故採用されたかは!理解できませんでした!その日から波乱万丈の!料理人生が始まるとは!夢にも思いませんでしたよ。。笑。。料理人になったターザンでした。。

幸福な巡り合い

IHI名古屋工場の外人接待睦クラブ(モンターニュー)で皿洗いとして勤め!寮生活で給料は7,000円頂きました。食事付きでユニホームは貸与だった!山仕事時代の稼ぎは30,000円程だったが。何も出来ない田舎者が給料を頂き!仕事を教えて頂くのである!有難いと思いました。伊佐治社長は2ヵ月に一度程!睦クラブを訪問して私を頑張れよと励まして!小遣いを渡してくれました。私は大丈夫ですと答えたが!涙が出るほどに嬉しかった!何時も10,000円頂きました!伊佐治社長との約束がございました。それは料理を覚えたら!時々は私の家に来て作って欲しいなあーでした!伊佐治家のご家族達は楽しみに待ってくれました。私が料理を作る際は奥様と娘さんがアシスタントです!奥様は優しい方で私と同年の娘さんも優しかった。料理長である私の恩師は博学!何でも知っていました!仕事中は厳しいが本心は優しい性格でした。恩師には私より18歳下の娘さんがいます!定休日は恩師の家に招かれ娘さんと遊んだ!恩師は娘さんを連れて山野を歩いた。娘さんを背負い獣の様に!山野を駆ける私を眺めて驚いていた!私は恩師の最初で最後の愛弟子だったらしい。現在料理人の私が存在するは!伊佐治社長と恩師の愛情のお陰と感謝致しております。人生は巡り合いが決定すると思います!名古屋に来て山奥育ちのターザン(原始人)は幸福な巡り合いを体験しました。

恩師はターザンに遭遇した

皿洗いになるは19歳の5月でした!6月に熱田祭りがありO先輩に案内して頂いた!最終の路面電車に乗れず歩いて帰りました。途中ガラの悪い街で喧嘩に遭遇した!1人対5人の壮絶な殴り合いだった!一人は大柄で強い!しかし角材を持った相手達に苦戦中だった。。O先輩が料理長だと叫び喧嘩を止めに行くが!あっという間に殴り倒され私も殴られた!我慢できずに修羅が覚醒した。私は二人を投げ飛ばした!料理長も反撃し二人で5人を叩き伸ばした!料理長がお前やるなあーと微笑んだ。この噂は広がり!私は先輩達に一目置かれた!せっかく真面目に修行と思ったのに正体がばれました。笑。。O先輩に恩師の武勇伝を聞きました!映画にも出演したボディビルダーで怪力無双!運動神経は抜群で高跳びの選手だった等。プロボクサーと互角に喧嘩した等!やはり強いはずだと思った!背は180センチ、体重90キロ以上で筋肉隆々!仁侠映画の高倉健に似た風貌だ。私と恩師の絆は!熱田祭りの夜!壮絶な喧嘩から固く繋がりました。。笑。。私の故郷に恩師も付いて来た!夏休みの里帰りで鮎取りに行きました!激流に潜り素早く鮎を引っ掛ける技に驚いていた。冬の里帰りには!山芋を掘り山中を駆け回る!罠を仕掛け山鳥やウサギを捕るターザンも見た。恩師が真顔で私に問いました!お前は甲賀忍者の子孫だろうと。。笑。。私も初めてボディビルダーを見ました!樵時代の山男達も怪力でしたが!そんなに凄い筋肉は見た事が無いですと答えた。

口は災いの門

19歳の頃A先輩の通う空手道場に行きました!A先輩は黒帯を締めていた!私は見物だが稽古が長く眠くなった。運動神経の鈍い私は武道に興味は湧かなかった!大きな欠伸をしたら師範代に睨まれた。君も空手をやればと言われたが!俺はダンスに興味は無いと答えた。師範代は私より若い茶帯に!此奴に空手を教えてやれと命令した!A先輩が必死で私を制した。茶帯が私を馬鹿にしたように笑った!面白いぜと私も笑った!俺は空手を知らないと言うと!何をしてもいいぜと茶帯が笑った。何も出来ず強烈な殴打の集中砲火を浴びた!全身の激痛が修羅を覚醒させた!私は微笑みながら茶帯の若者に囁いた。遊びは止めてそろそろ殺し合いをやろうぜ!若者は空手の技を忘れ只の臆病者になった!掴んで投げ飛ばし叩き伸ばした。茶帯の若者は道場空手では強いが!命を懸けた死闘の体験が無かった!真剣勝負においては!修羅場体験が勝敗を決める。師範代が止めてその場は治まった!お互いに口は災いの門である!男の世界では一度吐いた唾は飲めないのである。師範代への言葉をわきまえなかった私が悪かった!茶帯の若者が私を馬鹿にした態度で無ければ!後悔先に立たず。普通の男は、怖い空手道場で喧嘩なぞはしないだろう!(盲目蛇に怖じず)熊野山奥育ちのターザンは怖い物知らずだった。現在の空手は温和なスポーツであるが!昭和40年代の空手は!容赦ない顔面殴打もあり怖い武道だった。盲目蛇に怖じず!口は災いの門でした。。

パワーリフター

19歳になり身長が伸びて166センチになるが、体重は60キロ弱でした!過酷な肉体労働で痩せたが!腕力は力自慢の山男達に負けなかった。20歳の健康診断では体重が65キロに増えていた!同期の仲間達が飲食業は労働時間が長く!過酷だと嘆くが山仕事よりは随分楽だった。睦クラブで腕相撲大会があった!さすがに元ボディビルダーの恩師は強かった!私は見学でしたが。優勝した恩師にお前もやれと命じられたが!誰も私の敵では無かった!最後に恩師と対戦し私が勝った。喜んだ恩師にボディビルをやれと命令された!すぐに恩師は150キロのバーベルセットを購入して!睦クラブの物置部屋をトレーニング場にした。バーベルカール、プレス、スクワット、デッドリフト、ベンチプレス等を指導された!ベンチプレスは両脇に丈夫な木の箱を置き!長いベンチに寝て挙げた。スクワットはプレスで挙げてから肩に担ぎ行った!従って重い重量は無理だった。半年程経つと筋力が向上し体重は70キロを超えた!恩師に俺の知り合いがジムの会長だから!紹介してやると言われた。物凄い体格の会長が私を眺めて笑った!Kさんから聞いたぞ!野獣の如き奴だから!思いっきり鍛えてくれと言われたぞ。ストレッチ後に80キロのバーベルスクワットを1セット限界までやらされた!次に100キロ限界まで3セットである。初日はべンチプレス、チンニング、バーベルカール、バーベルプレスで終了!全身が疲れ帰りの路面電車に乗るのが辛かった。料理人になったターザン(原始人)21歳の青春期でした。。。

夢を追った英雄達

過酷な山仕事で培った強靭な体力を持て余し!深夜ガラの悪い近隣の街に出向き!暴れ回る私を止める恩師の策略だった。しかし若かった私はすぐに馴れた!更にパワーアップしたターザン(原始人)はパワーリフターを目指した。当時のボディビルザーで世界大会に出場!日本人で初優勝した末光健吉さん!パワーリフターの伊藤長吉さん達が私を刺激した。私の場合、年に半年は船に乗る仕事があって!大会出場は無理だった!故に現在までノラクラなトレーニング人生であります。長年の知り合いである伊藤長吉さんに!近年逢いましたが歩くのも辛そうでした!大会出場を目指す選手達は過酷なトレーニングや減量を行う。其の代償は必ず身体に現れるのです!それらは若い頃の夢を追った勲章かも知れません。故に自己が納得すれば!他人がとやかく言う筋合いでは無いと思います。私から見れば彼らは夢を追った英雄達であり!素晴らしい青春期を体験したと思います。現代私の体重は81キロ!すべて筋肉と思うが。?。笑。。体調は良好であり!現代も楽しく仕事と筋トレを継続しています。

プロ達の恐怖!深夜の歌舞伎町。

20歳の頃回航の仕事で東京に行き!A先輩と私は新宿歌舞伎街に遊びに行った!飲み屋を探していると女に誘われた。若い女は知り合いのスナックに行こうと言った!A先輩が承諾した!他に客は無く眼つきの悪いバーテンダーとママを見て嫌な予感がした。女はコークハイ1杯、私達は瓶ビールを2本飲んだ!女と仲良くなり機嫌の良いA先輩の手を引っ張った。渋々立ち上がり勘定書きを見たA先輩の顔色が変わった!私も3万円は高すぎると思った。昭和40年代は1万円あれば!二人で相当に飲めた時代である!A先輩は1万円払い高すぎるぜと笑った。バーテンダーは無言でアイスピックを手にした!女は姿を消した!ママが素直に払ったが身の為だよと脅す!胸倉を掴んだバーテンダーをビール瓶で殴り倒した。ママは電話で仲間を呼んでいる!私達は危険を感じ必死に逃げた!歩いていたらさっきの女が追って来て謝った。お詫びに私が奢ると言った!それならばと先輩が付いて行った!罠だと思ったがA先輩を見捨てる事は出来ない。その店に行き女は先輩に酒を勧めた!私は酒を飲まず店内を観察した!奥のテーブルで男達4~5人が私達を睨んでいた。私は急病になったふりをして転げまわり!A先輩がタクシーを呼んで何とか危機を逃れた。私も甘いが!A先輩貴方は女に甘すぎるぞ!二度も騙されては笑い話だぜ!歌舞伎町の女は怖かった。。笑

昭和の侠客

恩師の妹T子さんは不思議な女性だった!温和な夫と可愛い子供の母親であるが!何故か凄みを感じました。それは幾多の修羅場を体験したヤンチャ者の勘だろうか!私はT子さんに一目置いていました。弟のA先輩と友人の私は食事等!色々お世話になりました!普段は優しい普通の奥様であるが!兄の恩師も一目置いていました。私が不良グループと喧嘩をしたらヤクザが出て来た!A先輩が駆け付けて一瞬即発の場面になった。私の後輩から事情を聞いた恩師も駆け付け!大変な修羅場になる直前だった。突然T子さんからヤクザ達に電話があったようだ!ヤクザ達は大人しく去った!田舎者の私には訳が解らなかった。松波鉦之助親分の口利きで喧嘩は収まったらしい!昭和40年代の侠客だと聞きましたが?T子さんとの繋がりは知りません。恩師の友達に鬼木と言う人物が存在したようです!鬼木は根性のある男だが恩師の口癖でした!変わった名前で記憶していましたが。偶然に週刊誌で見ましたが!昭和40年代中村区で有名な稲葉地一家!鬼木会の会長と知り驚きました!何で兄妹共に凄い人達と!親しいのだろうかと不思議に思いました。紀州山奥育ちのターザン(原始人)には関係の無い世界でありますから。。。

紀州虎の伝説

私は他人の世話になるは好きな性分では無かった!虎の威を借る狐は大嫌いである!喧嘩が無事に治まっても有難くも無かった。紀州虎の伝説を持つ父の喧嘩を見たのは中学生の頃だった!父は娘が無法者達に拉致された!救って欲しいと村の母親に懇願された。当時は村に電話が無く警察に連絡が出来なかった!村の男達は恐怖で怯えていた!父は無言で大鉈を持ち無法者達の飯場に向かった。私は樫の棍棒を握り後を追った!やがて一対八の壮絶な死闘になり!私は父に投げ飛ばされた無法者達の顔面に!無中で棍棒を叩き込んだ。無法者達のボスが笑いながら猟銃を父に向けた!父は無言で間合いを詰める!銃声が二発響き私は思わず目を閉じた。恐る恐る目を開けたら!ボスの首に大鉈が静止して死闘は終わった!父は私に洋次(私)家に帰ろうかと微笑んだ。紀州虎曰くボスは猟銃を構えたが震えていた!俺は近寄り銃口を躱した!並みの人間は動物を撃つ如く!正面から人を撃てないものだ。しかし洋次(私)背中を向けると撃たれるぞ!獰猛な犬も正面からは襲わないが背中を向けると襲われるぞ。母は何事も無かったように!父と私にお帰りなさいと微笑んだ!その日から私に修羅が棲みついた。教室で悪グループに絡まれた!今まで学校で喧嘩をした事は無いが!無言で相手を床に叩きつけ椅子で殴った。小柄で日頃おとなしい私の行動に悪達は震えあがった!紀州虎の雄姿を目撃した日から!中学生相手の喧嘩などはガキの遊びになった。

父の背中

16歳から19歳まで父と山仕事をした!普段の父は寡黙で温和だった!中学時代の恐怖体験が夢の如きである!しかしながら巨大な背中には威圧感があった。山仕事で怒鳴られた事も殴られた記憶も無い!しかし何気なく見せる物凄い怪力には恐怖感を覚えた。父と酒を飲むと毎晩軽く一升瓶は空になった!機嫌が良いと父は得意のギター演奏で歌った!親子で飲む酒は楽しく旨かった。父を乱暴者だと村人達は恐れたが!私が見た父は優しかった!無法者達を恐れ何も出来なかった!村の男達が今更何をほざくか。臆病な輩達とはそのような奴らである!普段は威張っているが!危険を感じればすぐ逃げる!私の嫌いな連中である。或る日、母に紀州虎の伝説を聞きました!若い頃の父は有名な暴れ者だったらしい!でも子供が生まれたら真面目になったと笑った。父は酒に酔うと私に言った!男は中途半端な喧嘩はするなよ!大義名分があれば命を懸けろと。。死ぬ覚悟が無いと喧嘩はするな!私は紀州虎を男として尊敬していた!中学時代に目撃したあの父の雄姿に憧れていた。。。19歳で名古屋に出る前夜!父と酒を飲んだ!寡黙な父が呟いた!お前ならどんな苦労も耐えられるだろうと。気丈な母は何も言わず涙を堪えていました。

鬼チーフの面子

喧嘩は昭和の侠客の顔で収まった!しかし何よりも感激したのは恩師の言葉でした!誰が悪かったは問題では無いと言った。真実は此奴が俺の可愛い部下である事だ!10人余の武装した不良グループや!ヤクザ達を相手に啖呵を切った。私はA先輩に済みませんと謝った!A先輩は懐から短刀を二本取り出し!私に一本渡し気にするなと微笑んだ。以前A先輩の危機を救い!大怪我を負った体験がある!その恩返しだと思った。素晴らしき料理場の仁義に感動し!瞬間私は死ぬ覚悟を決めた!A先輩や恩師の言葉は私の脳裏に刻まれた。後年私も部下達を持つ立場になった!ヤンチャな部下達がチンピラ達を殴りヤクザ達と報復に来た!怯えている部下達を必死で庇った。非は部下達に有るようだが!そんな事実は問題では無いし!謝れば部下達を引き渡す結果になるだろう。たとえ殺されようと鬼チーフとしての意地は通す!それでないと普段威張っている私の面子が廃る。覚悟を決めた私にヤクザの兄貴分は優しく微笑み!良い上司を持ったなあーと部下達を見た!俺も部下達は可愛いと語り!昭和の侠客は去りました。無事で良かったなあーと!泣いている部下達を抱き締めた!俺も怖かったぜ!酒でも飲むかと可愛い部下達を慰めました。。笑

鬼チーフ

29歳に知多市に於いてステーキハウスの開業を依頼された!大会社のお抱えコックだった私には大変な仕事だった。約3年で軌道に乗せたが五里霧中の日々でした!ほっとしたのも束の間で!又もや困難な仕事が待っていました。それは知多市勤労文化会館内レストランの開業でした。店舗を見るまでは会館内のレストラン等は!喫茶軽食程度だろう!何故俺がと思った。私にはステーキハウスを愛知県でも有名店にする夢があったが!店舗を見てフランス料理をやろうと思った。公共施設で初のフランス料理は困難であった!老若男女様々な人達が訪れる勤労文化会館である。市の施設である以上はメニューにおいても対応が必須だと思った。¥500~¥800のランチを用意し¥1,000~1,500のフラン料理のランチも用意した。弁当やパーテイの予約も多かった!会館内には宴会ルームやパーテイ会場もある!仕事量は多く大変でした。私の部下達はステーキハウスに残してきた!新米の若者達を仕込みながらの仕事は!気が狂うほどのストレスの日々でした。不死身のターザン(原始人)もさすがに疲れ部下達に怒鳴った!哀れな部下達は汗と涙で頑張り!頼れる戦友達に成長した。4年間の苦労が実りレストランは常に満席になった!可愛い部下達に語った。何時かテレビの取材があるぜと!公共施設でこれだけの素晴らしいレストランは無いからな。取材の際は皆最高の顔で映ろうな!パートの女性達や女学生バイトの笑顔が可愛かった!もちろん男の部下達の顔も。。鬼チーフの瞼が熱くなり不覚にも涙が出ました。。笑。私は又もや東海市店の開業を命じられた!又も中途半端であった!やがて独立の決意をして現在に至りました。

兄貴の猟犬

私の兄は現在田辺市で備長炭の炭焼き職人です!俺が焼く備長炭は人気があると自慢である!ネット検索したら田辺の炭焼き名人と紹介があった。滝尻哲雄さんの備長炭は人気があるそうだ!猛獣のような兄ではあるが!何処か繊細な感性を持っているのだろうと思った。兄の趣味は猪猟や船で魚釣りである!私は持ち前の性格から猟銃で動物を撃つ猟や!餌で魚を騙す釣りが嫌いである。私は原始的な漁法で川魚を捕る!家畜達や魚介類の犠牲で!飲食業を営んでいる私が語るも!50歩100歩で矛盾!屁理屈である。。初めて兄が猟銃を持つは30代と記憶していますが!穴熊取りに実家近くの洞穴に行ったらしい!臆病な猟犬が自信満々で洞穴に侵入した。突然猟犬が尾を巻いて逃げ出して来た!後から大きな猪が現れ!思わず撃つと急所に命中したそうである。笑話であるが臆病な猟犬は!何も潜んでないと思い洞穴に侵入したのだろう!まさかの事態が起きたのだった。笑。。それから臆病だった猟犬は名猟犬になった!兄貴も名人と噂される猟師に成長したらしい。。。兄貴の猟犬の笑話は人間社会にもあり得る!まさかは現実に起きる!日頃の心構えは必要かと思いますね。。ただ気に喰わないは!たかが20余年の経験で名人とはである!私には50年余の経験が有るにかかわらず!名人と噂された記憶は有りませんよ。。笑。。電話したら!お前と酒を飲みたいなあー!俺はまだ現役だぜと猛獣が笑った!久し振りにタッグを組んで!喧嘩をやろうぜと私が笑った。高齢者となった!ターザン(原始人)と猛獣の如き兄との笑い話でありました。。

二度目の勲章

A先輩は喧嘩空手で強いが!飲み屋で泥酔したり何処か油断が多い。喧嘩も綺麗すぎた!自信があるのだろうが!所詮徒手空拳のスポーツである。手段を択ばないプロ達には通用しない!プロ達は怖いのだ!匕首や拳銃を隠し持っている場合もある。手強い武道家に対して!プロ達は素手の勝負などはしないぞ!私の予感は的中した。相生でA先輩はプロ集団と口論後、いきなり無数の鉄パイプで殴打され!血塗れになり倒れた。容赦なく足蹴にされるA先輩を庇ったがすでに失神していた!笑いながら去ろうとした奴らに怒鳴った。待てよ俺の挨拶が済んでないぜ!1対6の壮絶な修羅場となった!顔面に容赦なく角材や鉄パイプの殴打を浴びた。私は修羅と変貌し相手を殴り倒した!しかし喧嘩馴れしたプロ集団は手強い!全身打撲、及び足に強烈な打撃を受けた。満身創痍にされ大石で殺される瞬間!突然パトカーのサイレンが聞こえ奴らは逃げた。殺される瞬間に恐怖は無かった!何故か星空に母の顔が浮かんだ!私は母にごめんなさいねと謝った。何度か死にかけた!その都度に感じた真実があります!それは恐怖よりもこの世を去る寂しい気持ちです。。3日後名古屋に帰りA先輩と病院に行った!A先輩は脳波検査をした結果!異常は無かった。私は安心して帰ろうとしたが!君は入院だと院長が冷たく告げた!全身打撲及び顔面骨折、腓骨骨折だ。3ヵ月の入院らしい!道理で痛いはずだった!帰りの3日間も我慢して仕事をしたが!酷い激痛で眠れなかった。無鉄砲だけの私は常に多勢に無勢!喧嘩に勝つ事は皆無であったが!喧嘩は何時も空しい結末を迎える。 料理人になったターザン!二度目の勲章は痛かった。笑。。

初めての入院

5人部屋には様々な患者が居ました!この病院は柴田から近く仁侠の徒達も多いそうだ!温和そうな若者、鋭い目つきの若い男、貫禄の有る年配が2名でした。皆20歳の私より年上だ!傷だらけで足にギブスを装着した私を眺めて笑った!派手にやったね兄ちゃんと。私は船の階段から落ちましたと説明した!それは院長から言えと言われたのだろう!喧嘩では保険扱いにならないと笑った。私が真実を話すと!お前は立派だったと褒められた!俺達とお前の約束だ!船の階段から落ちたのだったな。若者は原因不明の病らしい!仁侠の徒達も不治の病気らしい!現在癌は発見が早いと完治の病気になったが!昭和40年代は不治の病だった。私は彼らに可愛がられました!昭和の抗争期に生きた仁侠の徒達は優しかった!従って私は彼らに対し悪い感情は無かった。むしろ純粋さを覚えた!私の退院日に約束をしました!クリスマスにはローストチキンを届けますと。。クリスマスの夜に!ローストチキンとワインを持って訪問しました!皆拍手で迎えてくれましたよ。看護婦長は見ない振りをしてくれた!少しの時間ですよと!話の解る良い人だと思った。楽しい一時が過ぎ別れの時刻になった!心を残しながら去る私に仁侠の徒が寂しく語った。お前が独立する日まで!俺達の命が在れば必ずお祝いに行くからと。。何度も振り返りながら寂しく病院を去る!私を何時までも見送って頂いた。柴田を通ると何故か懐かしく偲ばれます!昭和の激動を生きた仁侠の徒達を。お前は良い職業だから真面目に頑張れよと!諭されたヤンチャだった遠い昔の日々を。。。。

恩師の誉め言葉

恩師の背中には!誰も逆らえない威圧感が漂った!私は命懸けの大木伐採現場で荒っぽい山男達に鍛えられた!命知らずだが仕事中は鬼の怖さを感じた。以前のコック見習い達は!仕事中でビンタを受けると即夜逃げしたそうだ!トレーニングを強制されても逃げたそうだ。私も21歳からボディビルのトレーニングを指導された!鬼の恩師がトレーニング時は優しく私は楽しかった。指導する側とされる側には相性が必要!愛情や尊敬が無いと虐待となる!熱心な指導者は逆恨みされるだけだ。無責任な親に甘やかされた若者達は!根性が無く辛抱が出来ない!根性論は現在パワハラと非難されるだけである。過酷な山仕事で培った強靭な体力は!すぐにベンチプレス100キロ!スクワット200キロ、デッドリフト200キロが持てた。恩師曰くお前は日本一の!パワーリフターになるぞと喜んでいた。私はコック修行なのにと思ったが!先輩達が笑った!君が来て一番喜んだのは料理長だと。。笑。根性ある先輩達は急死した先代の弟子だった!皆若すぎて大学院生だった恩師が父の跡目を継いだそうだ。故に先輩達よりコック経験が少ない!それからの恩師は!小便に血が混じるほどに!懸命の努力を重ねられたそうである。不器用で上達の遅い私に恩師が笑いながら語った!(無事これ名馬なり)と。。それは恩師の配慮だろうか!一番弟子の私は強靭な体力だけで何も出来ない!。笑。。48歳の若さで恩師は他界した!修行中に恩師が私に呟いた!お前は(俺が育てた最後の料理人だ)と。。末弟のA先輩も42歳で他界した!私には後継者を育てる器量が無かった。私の代で昭和の名門モンターニューの歴史が!終わる事実をお詫びいたします。愚弟より天国の恩師に。。

料理場の仁義 

先輩は42歳で永眠しました!A先輩は恩師の末弟で素晴らしい料理人でした!私より1年上ですが15歳からコック修行!19歳から修行の私より4年先輩です。A先輩は神様の如き存在であり!普段は会話した事すら無かった!A先輩は仕事が終わると黙々と巻き藁を殴打していた。。12月も末の深夜でした!先輩達は皆外出し!私は調理場に残り一人包丁使いの練習をしていた。突然調理場のドアが開き血塗れのA先輩が入って来た!近くの居酒屋で喧嘩になり殴られたそうである。昭和40年当時の南区、港区はガラが悪く!パトカーのサイレンを聞かない深夜は稀だった。相手は無法者達で3~4人だと言った!先輩が殴られて黙っていると男の仁義が廃る!私は居酒屋の場所を聞いた。嫌がるA先輩を連れてお礼参りに行った!4人の無法者達は泥酔しており!私達を眺めて馬鹿笑いである!それを見て修羅が覚醒した。皆椅子から叩き落とし椅子で殴った!泥酔した相手であり動作は無かった。その夜から私達は義兄弟となり無二の親友同士になった!私達は幾度の修羅場を体験し互いに助け合った。兄弟仁義の歌を聞きながら!命を預け合った義兄弟と飲む酒は格別でした!A先輩のアパートに行くと!色々なインスタントラーメンがあった。私はラーメンを食べながら笑った!先輩は素晴らしい料理人なのにラーメン好きですねと。。笑。。A先輩が微笑みながら答えた!俺の名前を小池さんと呼んでくれ!当時インスタントラーメン好きを小池さんと呼んだらしい。。笑。。42歳で永眠されたA先輩の遺体が置かれた部屋には!インスタントラーメンの箱が無数にあった。結婚されたのに!よほどラーメンが好物だったのかなー!小池さんと呼んでくれと微笑んだあの日の笑顔が瞼に浮かび!涙が止まりませんでした。さようならA先輩!あの世で再会すれば!二人でインスタントラーメンを食べましょうね。。

鬼のセカンドチーフ

睦クラブの仕事には地獄の回航があった!新造船のテスト航海だが3週間以上の過酷な業務でした!世界中の船に乗ったが!30人乗りの船に100人以上乗る。従って寝る場も無く私達は簡易ベッドである!それでも名古屋工場時代は良かった!船底の塗装の為にドック入りする。IHIのドックは東京、横浜、呉、相生に有った!ドック入りの間は仕事が暇で楽しみもあった。知多工場時代は船底の塗装後に!3週間のテスト航海があった!船の食事は外人食、部課長、スタッフ食とメニューは異なる。朝、昼、夕食、夜食であり勤務時間が長い!馴れないと簡易ベッドの睡眠では疲れが取れない。一度地獄の回航を体験した者達は二度と来ない!当然船に乗るは初めてのメンバーだった。A先輩はチーフであり私はセカンドチーフだった!どんなメンバーであろうと回航の仕事を遂行の責務があった。今回のメンバーは大学生のバイト達4名だった!二人は大柄で生意気そうだ!某大学の応援団で不良達も一目置く有名な親衛隊らしい。仕事は緩慢で態度もでかい!私は船が太平洋上に出るまでは我慢した。名古屋港内では連絡船があり逃げられるからである!私は太平洋上でデッキに大学生達を呼び出した。俺達は泣く子も黙る某大学の親衛隊だと脅かされた!私は無言で彼らを甲板に叩きつけデッキから海に吊るした!所詮学生の喧嘩とは修羅場体験が違う。彼らは良い子達になり!回航の仕事は順調に終了しました!睦クラブに戻り今回のメンバーは真面目で!良かったですと恩師に告げました。恩師は学生バイト達のやつれた顔を眺めながら!私にご苦労さんと微笑んだ。笑。。19歳から29歳までA先輩と回航の仕事を行いました!仕事後にA先輩と酌み交わした!旨い酒の味は何時までも記憶にございます。

Mさんの正体

睦クラブから地獄の回航要員は4名!調理場は私とA先輩で!サービス部門はボーイ長のMさんとO君だった。回航要員は10名必要である!ヘルプのコック2名とバイトが4名だが!回航の都度メンバーが変わった。ヘルプのコック達とバイト達は!手配師が用意するが真面目な人物は来ない!飲食業が多忙な時代に3週間も暇な輩は何々である。乗船前の夜に彼は睦クラブに集合した!彼らと面接した私は今回の回航も苦労だなーと感じた。今回の大学生バイト達は真面目そうだが!年配コックの目配りが気に喰わない!やがて嫌な予感は的中した。船は太平洋上を航海中だった!私が夜食の準備中に年配のコックが包丁を取りに来た。変だなーと思い後を追ったら!大変な事件が起きていた!酔った年配コックがMさんに包丁で切りかかった。軽く身を躱したMさんの強烈なパンチが一閃した!コックは失神し事件は終わった!少し小太りのMさんは日頃温和だった。私は知らないがA先輩に聞くと!Mさんは喧嘩伝説で有名な人物だった!若い頃は恩師とコンビで暴れ回ったらしい。私には10歳年上のMさんは優しかった!人は見かけでは判らない!ボーイのO君も10代は暴走族の幹部だったらしい。昭和40年当時のコックやボーイ達は皆短気だった!調理場では怒鳴られた、殴られたは日常茶飯事でありました。現在のようにパワハラなどとほざく軟弱者達は!治外法権の調理場には存在できないだろう。しかしヤンチャ者の料理人になったターザン(原始人)にとっては!快適で住みやすい世界でしたよ。。。当時を知る仲間達は他界して!私の過去を知るはスナック経営のO君と恩師の奥様だけです。26歳頃から喧嘩は止めて真面目になりました!もちろん妻も私の過去は知りませんよ。しかし稀に私が無法者に絡まれると!妻は相手の怪我を心配しますよ。。私は臆病で弱い高齢者なのに。。笑。。

 

酒場にて

初めて入った酒場は嫌な雰囲気だった!ガラの悪い男達が私を睨んだが知らぬふりをした!万一に備え瓶ビールを二本注文した。いきなりこの辺では見ない顔だなーと絡まれた!無視して飲んでいると俺の酒を飲めとうるさい!私は笑いながら男達に答えた。俺は奢り酒は嫌いだ構わんでくれと!男達は舐めとんかこの野郎とほざいた!そんな汚い顔を舐める趣味は無いぜと答えた。怖い物知らずの20歳代だった!相手は5人の無法者達だ!多分私は負けるだろうと覚悟した!ビール瓶を隠し持って立ち上がった。上着は脱いだ!喧嘩馴れした相手は上着を相手の顔に被せるのだ!それに刃物を出されても上着で防げるだろう。喧嘩は先手必勝である!二人の金的を蹴り上げてビール瓶で顔面を突いた!ビール瓶は殴るより太い方を握り突くのだ。酒場で多勢相手の場合は拳で殴るよりビール瓶が最適だ!しかしビール瓶を割って殴ると自己の手を怪我する。割るだけ攻撃も知られ避けられるのだ!拳で多数の相手を殴ると拳を痛める!多数の喧嘩馴れした相手に上段蹴りは墓穴を掘る。興奮した相手に手足による殴打などは通用しない!ルールある判定勝負ではない!生死を懸けた路上の格闘技にレフリーは存在しない。店のママが警察を呼んだ!やがてパトカーのサイレンが聞こえ!私は勘定を済ませ姿を消した。

 山の動物達の言い分

山の雑木が伐採されて私達の食糧が無くなった!人間達は山菜を求めて私達の領域を荒らす!罪も無い私達を趣味で殺す。人間社会には捨てる程に食物が豊富ではないですか!何も山菜まで奪わなくとも良いではないですか。私達は食物が有れば満足です!初めから人間を襲う気などはありません!私達の領域を侵さないで欲しいですね。山に食物が無く人間社会に出没する!人に出逢うと興奮するが攻撃する気はありません!以後注意致しますから射殺しないでくださいね。人間は狂暴であり欲望の為に殺戮をする!今も世界の何処かで殺し合いをしている!私達は欲望の為に殺戮などしないですよ。人間達の心情は理解が出来ないよ!狩猟者達は私達をまるでゲームの様に殺して!快楽感を楽しむ!その反面でペット達を溺愛するから許せないよ。。友達のターザンは野蛮人で粗野な奴だけど!私達には優しいよ!秋になると逢えるかなー!美味しい果物とお握りを持って来るかなー。。

大蛇の言い分

紀州熊野山奥には様々な伝説があります!狼伝説、大蛇伝説、魔王伝説である!狼は見た記憶は無いが大蛇と魔王は遭遇した体験がある。大蛇と遭遇した場所は谷川奥の入り口辺りだった!山女魚取りの帰り!草に覆われた小道に太い木が横たわっていた。行きには無かったが妙に思い足で踏んだ!突然動き出し鎌首を上げた!5メートル以上はある!凄い眼光で私を睨んだ。それは攻撃の構えである!危険を感じ腰の山刀を構えた!しかし何事も無かった!大蛇は踏まれて驚いただけだろう。大蛇が私に微笑んだ!昼寝の邪魔をしないでね!私達は温和ですよ!人間に危害を加える気持ちはありませんよ。大蛇は草木を潰しながらゆっくりと山を登った!そこは村人達が酒を供え信仰している地主様の裏山だ!地主様の正体は大蛇様かと私は思った。蛇は温和な生物であり人間を襲わない!毒蛇達も踏まないと人を咬まない!只子供を持つ時期の雌は危険である。

兄も大蛇を見た

普通の蛇は草木の中に隠れるが!大蛇は草木の上を滑るように移動するのだ!ふと祖父の忠言を思い出した。洋次(私)山坂で大蛇に襲われたら坂上に逃げろよ!坂下に逃げると駄目だぞ!大蛇に捕まるぞ!大蛇は坂下には早いからな。私は大蛇の物凄い妖気に足が震えた!野生の大蛇は本当に怖い!暫く大蛇に追いかけられる夢を見た。でも私は大蛇が優しい生物だと思った!きっと谷口村の守り神だろう!1月過ぎに地主様の祭りが行われ村人達が集まった。地主様は大きな岩の祠内に祭られていた!巨大な木の枝が道路や谷川まで覆い!辺りは昼間も薄暗く気味が悪かった。中学生時代に兄と洞穴探検に行った日の記憶がある!先に洞穴に入った兄が震えながら飛び出て大蛇がいるぞと叫んだ。私は嘘だと思ったが兄は真顔で怖がっていた!その洞穴は十首と不気味な名称がある辺りの岩山だった。谷口村と赤木村の間で!赤木川沿いの道路から登った岩山でした!あの時に兄は本当に大蛇を見たのだと思った。小学生の頃に村の長老の家で見た!大蛇の抜け殻は3メートル程でした!長い蛇だなあーと思っただけだった。

山猿のボスとターザン(野蛮人)

最近、俺達の縄張りに現れる奴がいるぞ!奴が俺達の親が語っていたターザン(野蛮人)かなあー!それにしても色黒のごつい奴だなあー。。山猿達は黒いウエットスーツ姿で山女魚を取っていた私を仲間と思ったかも!木の上から無数の目が私を監視していた。腹が空いたのでお握りを食べていると!ボスらしき大きな山猿が近くに来た!食べるかいとお握りを与えたが用心している。仲間の山猿達も集まって来た!20匹近く仲間がいるやがてボスがお握りを食べた!私はお握りをすべて投げ与えた。今度来るときは沢山持ってくるからなと約束して別れた!一年後に沢山のお握りと果物をお土産に谷川奥の密林に行った。山猿達はすぐに現れ私の足下に近寄った!嬉しそうにお土産を食べていた!何事も無く山猿達は人を襲ったりはしない。しかし一度でも虐待すると必ず復讐される!山道での原因不明の落石は復讐かも知れない!山の動物達を虐待してはいけないのだ。山の動物達は純粋である!愛してやれば答えてくれる!人間達のように欲望や裏切りは無い!銃を持ちゲームのように動物達を殺したりはしない。私も忙しさにかまけ暫く故郷に帰ってない!今年は父母の墓参りを兼ねて谷川奥に山女魚取りに行きたい。沢山のお握りと果物を持って!紀州熊野谷川奥の友達達に逢いに行こう!純粋なターザン(野蛮人)に戻って。。。。きっと私は誘うだろうな!名古屋に遊びに来いよと!山猿達も聞くだろうな!錦は楽しい所かと。。私は遊びに行った経験が有りませんから!知りませんよと答えるだろうな!笑。。。

魔王伝説

私の故郷!和歌山県東牟婁郡熊野川町谷口村(今は新宮町谷口)には魔王伝説があった!熊野古道麓の谷口村は山の中に存在する小さな集落だ。和歌山県や奈良県には何故こんな険しい山奥に!人々が住んでいるのだろうかと考える集落が多い。魔王とは40貫以上の巨大な猪達らしい!知恵が有り松脂で固めた剛毛は!銃弾を急所から反らすらしい!猟犬は物凄い牙の餌食になった。不死身であり!頑丈な顎と歯は人間の手足など簡単に咬み砕く!少年期より祖父や猟師達から!話に聞いていたが信じられなかった。谷口村は 猪の多い地方であるが!猪は臆病で夜行性だ!野生の猪が昼間に出没は珍しい。少年期の私は昼間に猪を見た記憶は数回だけだ!それも猟犬に追われた子猪だった!猟師の父が魔王と遭遇し殺されかけたと聞いた。松脂で固められた剛毛で弾丸が急所を反れ!父を守った勇敢な猟犬達が殺された!短刀で仕留めたが父も重傷を負い倒れた。帰りが遅いので心配した仲間に救助されたらしい!酒に酔うと父は恐怖の体験を語った!魔王を殴打し咬まれた銃には凄い咬み跡があった。20代の私は過酷な山仕事で培った体力と!ボディビルで得た怪力には自信があった!命知らずの馬鹿は魔王と素手の死闘が夢だった。最強と憧れた父が魔王に畏怖した!俺は父を超えるぞ!素手で魔王を倒すぜ!身の程知らずの闘志は燃えた。

魔王に遭遇した

少年時代よりターザンに憧れた馬鹿者が!紀州熊野の魔王に素手で挑戦し惨敗したらしいぞ!身の程知らずな男だなあー。その男は30歳過ぎで少年期より熊野の大自然を駆け回り!山仕事で培った強靭な体力と!ボディビルで鍛えた怪力に自惚れた野郎だ。大きくて固い砂袋を殴打して!鍛えた鉄拳に自信を持った野郎は!自信満々で魔王に喧嘩を売った。紀州山奥では猟師達から魔王と恐れられた巨大猪が存在する!普通猪は大きくも100キロ程度、130キロ以上は大猪である!40貫以上の巨大猪は稀で魔王と呼ばれた。その日男は熊野古道麓の故郷に帰り!谷川奥の滝壺に山女魚取りに出かけた!突然大猪が滝壺に飛び込んで来た。普段猪は昼間には出現しない!臆病で用心深く夜行性であり人を見ると逃げる!男は気にせずに山女魚を追っていた。

山奥の滝壺で死闘した

しかし猪は男に近づいて来た!男は魔王と戦う千載一遇のチャンス到来と歓喜した!長年の夢が叶ったぞ!腰の山刀を置き素手の勝負を挑んだ。男は無心になり恐怖感は消えた!魔王は水中であり組技の攻撃に出た!水中では蹴りや殴打の攻撃は無理だ。熊に襲われ鼻を殴打して撃退した話は有名だが!熊や猪は人間の殴打では倒せない!動物は腹部が弱いと思い首と胴体を怪力で締めあげた。男の必殺技犬殺しが決まった!犬殺しは足で胴締めにして腕で頸動脈を締める!一対一の決闘技である。怒りに燃えた巨大な牙と歯が迫る!巨大な牙は熱を持ち熱く感じた!胸や腹を裂かれると即死だ!物凄い歯は腕や足などは簡単に咬み砕くだろう。男は怪力で魔王を水中に沈めた!暴れ狂う魔王は物凄い力で男を跳ね飛ばし!大岩に叩きつけた。全身に激痛を感じ脳が揺れ目眩がした!手足の指も折れたようだ!殺されると感じた男は必死に川原に上がった。魔王に物凄い体当たりで弾き飛ばされた!素手の攻撃は通用しない!男は卑怯にも山刀を抜いた!魔王がニヤリと笑った気がした。小僧俺様に挑戦は10年早いぜ!魔王はくるりと背を向けて密林に消えたが!巨大な背中がそう語っていたようだった。

男の友情

男の父や兄は猟師であるが男は黙って名古屋に戻った!魔王に友情を感じた男は!彼が父や兄達に殺されるのが嫌だった。男は猟師達が嫌いだ!父や兄は元旦から仲間達と猟に出た!正月くらい殺生を控えろよ!若者達も娯楽で動物達を撃つから許せない。山奥で若者達に出逢うと殴り倒したい心境を我慢した!お前の仕事は飲食業だろう!家畜達の犠牲で商いしているくせに矛盾だと反論された。魚釣りも嫌いだ!空腹の魚達を餌で騙すからだ!料理人のくせに男の考え方は屁理屈であり!すべて勝手かも知れない。男の怪我は全身打撲と!手の親指と足の小指が折れた程度だ!惨敗であるが都会では体験出来ないぞ!男は何故か爽やかな気分だった。次回魔王と逢う機会があれば無礼を謝り!酒でも酌み交わしたいぜ!でも魔王は酒が好きかなあー。笑。。牛を倒した空手家や巨大熊と闘った空手家の伝説は有名である!彼らの実力は物凄いと思いますよ。惨敗したが私は山奥で一人闘った!殺されても誰も知らない紀州熊野の山奥で!しかし空手家達には万一に備え銃の保護があったらしい。本当に命を懸けた死闘ならば!銃の保護も撮影も必要ないだろう!ショーならば別の話であるが。。。

魔王の心情

俺達猪は意外だろうが泳ぎが得意だぞ!その時期はまだ猟期では無くうるさい猟犬達も来ない!俺様はのんびり谷川奥の滝壺で遊んでいた。向こう岸で俺と似たような奴がいる!仲間と思い近寄るといきなり攻撃された!俺様は手足が短く泳いでいるので防御が出来ない。奴は正直なターザンだった!奴は腰の山刀を置き素手の勝負を挑んできた!山刀で刺されたら殺されたかも!奴の怪力は大石を持ち上げるだろう。俺は躱すことが出来ず殺されただろう!しかし奴は締め技で俺様を攻撃した!首と腹を同時に締められた。人間なら倒せるだろうが俺様の首と胴体は太い!俺様の牙は巨大で凄いぞ!俺様の歯と顎は奴の手足など軽く咬み砕くぞ!俺様は奴を跳ね飛ばし大岩に叩きつけた。奴は立ち上がり岸に上がった!俺様も岸に上がり奴を跳ね飛ばした。山刀を抜いた奴はフラフラしている!見ると奴は黒いウエットスーツ姿だ!仲間と間違え近寄った俺様にも非がある。奴を殺すのは止めよう!俺様に素手で闘いを挑んだ男気を許そう!久し振りの好勝負だったぜ。笑。。猟犬達は弱いくせにしつこい!猟銃を持った後ろ盾が居るので強気である!なかなか正直なタイマン勝負は出来ないぞ。奴は案外好い奴かも知れないなー!何だか爽やかな気分だぜ!奴も楽しそうだったなあー!都会ではなかなかタイマン勝負は出来ないだろうから。次回逢う機会があれば酒でも酌み交わしたいぜ!(あっ俺様は酒が苦手だった)!と言っても奴には判らないだろうよ!しかし奴は酒も強そうだなあー。。笑

土佐犬を飼った

私の知らない闘犬の世界であるが!土佐犬は雌が多く生まれると!横綱犬の血統を守る為に始末されるらしい!哀れだが虎子もその運命でした。不憫に思った飼い主が私の知人に飼ってくれと頼んだ!知人は私に飼って欲しいと頼んだが!土佐犬は狂暴だと思い断った。過去に愛犬シロとの悲しい別れを体験した!もう犬を飼うのは嫌だったが!始末されると聞き土佐犬を飼う決意を決めた。生後45日で貰い虎子と名前をつけて厳しく育てた!意外に虎子は素直で可愛い!土佐犬は獰猛だと聞いたが優しい。何時しか私は虎子を溺愛した!その結果で虎子は他人が食事を与えても食べなくなった!私が故郷に帰る際も連れて帰った。初めて見た土佐犬に母は驚いていました!動物好きで優しい母に虎子は甘えていた!母も虎子の帰りを心待ちしていました。土佐犬は本当に優しいと思った!故郷の和歌山県熊野川町の山奥までは遠い!夜遅く車で帰るが途中で休憩だ。人影の無いドライブインの駐車場で寝たが!傍に大きな虎子が居て安心だった!寒い冬は虎子を抱いて寝ると暖かだった。

三度目の勲章

土佐犬虎子が故郷赤木川の濁流に流された事件がある!台風後の濁流は物凄かった!私は絶望を感じながら必死に虎子を追いかけた。運良く大渕の物凄い渦巻に巻き込まれた虎子を発見した!私は躊躇せず大渦に飛びこんだ!大きな虎子を必死で抱き上げ頭上の大岩に投げた。物凄い濁流に流されたら虎子も私も死ぬ!遺体は熊野川から熊野灘に流れ!魚介類の餌になるだろう。虎子は見事に飛び乗り奇跡的に助かった!私だけなら何とかなる!震えている虎子を抱き締め!俺は熊野のターザンだぜと自慢した。もし私と虎子が死んだら!皆に馬鹿な奴だと笑われただろう!母に事件を話すとお前の飼い主が!ターザンの洋次(私)で良かったねと泣いた。紀州虎の異名を持つ!猛虎のような父が!洋次は簡単に死ぬ奴では無いとコップ酒を飲んだ。虎子は名古屋に帰る車内でも落ち込んでいた!好物のアンパンを与えると少し元気になった!この事件以来私達の絆は深まった。私が魔王と対決の際は虎子を実家に繋いで置いた!虎子が一緒なら私を庇い魔王と死闘だ!土佐犬虎子も犬には強いが猟犬では無い。馴れない岩場の闘いは不利!巨大牙の餌食になり殺されたかもと安堵した!帰りの車内で虎子に語りました。お前と稽古した必殺技犬殺しが魔王に敗れたと!洋ちゃん(私)私を連れて行かないからと!傷だらけの私を眺め虎子が吠えた。笑。。

男の部屋

30歳代の私は男の部屋と命名したトレーニングルームのボスだった!バーベル類と大きなサンドバッグを完備!筋トレと格闘技好きの仲間達が集まった。喧嘩の強い柔道家野郎、身長185センチ体重90キロ以上の極真空手野郎、人間凶器の古武道家、喧嘩最強と噂の元暴走族の頭である。身長185センチ体重100キロ超のプロレスラー希望者もいた!皆普段は温和であるが自己が最強と自負している。毎月500円の会費を集めて年に一度親睦会を行った!皆よく飲みよく食べる!不足分は私が払ったが会員が増え私の店で行った。私と部下達は宴会の準備だ!部下達の参加費は無料にした!会費集めは元暴走族の頭だ!さすがに統率力がある。宴会は楽しいが油断すると危険である!一瞬即発の場面も稀では無かった!特に古武道家は酒を飲むと短気になり危険である。私には武道の経験が無い!無鉄砲と張ったりだけで一番弱かった。。笑。。

最強の用心棒達

特別会員に私の愛犬で土佐犬の虎子、客分のドーベルマン(サンダー)が居る!サンダーの飼い主は仁侠の徒らしい。飼い主から暫く別荘に行く!面倒を見て欲しいと頼まれた!異様に大きく見るからに獰猛そうだった。私はドーベルマンを蹴り飛ばし静かに言った!今日から俺がお前の親分だ逆らうと殺すぞ!ドーベルマンが私を見上げた。愛犬の虎子は私を庇い戦闘準備だ!親分子分の儀式が終わりサンダーは私の愛犬となった。信頼すべき最強の用心棒達である!たとえ仲間達でも私の背中に触れると危険だった!容赦なく用心棒達が襲いかかった。名前が売れると喧嘩を売られる事も度々!私の用心棒達は頼りになる!私は用心棒達に言い利かした。俺が殴られてから相手を噛めば正当防衛だよと!愛犬達は最強の用心棒でした!40歳を超え愛犬はマルチーズになった。温和になり!可愛い雌のマルチーズを抱いた私を空から眺め!亡き用心棒達は驚くだろうな。洋ちゃん(私)は優しくなったねと!不幸にした事実もあり!俺は思慮浅き飼い主だった。もっと愛してやれば良かった!今更ながら粗野なターザン(野蛮人)は懺悔であります。

逃げた闘犬

仕入れに出た私に虎子が逃げたと部下より連絡があった!慌てて帰る途中で大きな犬の!ぬいぐるみを乗せたパトカーを見た。土佐犬の虎子に似ていたがまさかであった!不審に思い東海署に問い合わせると虎子だった!何時も散歩する公園に居たそうだ。通報があり駆け付けたが!大人しくパトカーに乗ったそうだ!東海署に行くと警察官が与えた弁当を食べて寝ていた。謝罪する私に警察官達は!可愛い土佐犬ですねと微笑んだ!虎子は落ち込んでいましたが!私は叱らなかった。或る日私に東海署から電話があった!身に覚えは無いがと!電話に出るとお願いがありますと言われました。大きな土佐犬が逃げたと通報があり駆け付けたが!獰猛で捕獲出来ない。土佐犬の持ち主には暴力団関係が多い為!射殺は出来ないし!土佐犬に警察手帳を見せても通用しないだろう。笑。。滝尻さんは土佐犬に詳しいから捕獲して欲しいだった!心当たりに連絡すると大きな闘犬らしい。滝尻さん!殺さないで欲しいと頼まれたが!殺されるかもは俺の方だろう。。笑。毎夜虎子を連れて土佐犬を探しに太田川の空き地に出かけた!ドーベルマンのサンダーは連れて行けない。サンダーも強いが闘犬の敵では無い!喧嘩になれば簡単に咬み殺される。私は捕獲用の縄と牛肉、万一に備えてナイフを用意したが!土佐犬は人間には優しいと私は信じている。虎子の事件で警察に迷惑をかけた!そろそろ恩返しがしたいと思った!暫く土佐犬は現れなかった。やがて知人から連絡があり無事捕獲できたそうだ!ほっとしましたよ。

人間凶器

男の部屋の会員である古武道家は私を脅した!俺の使う技は全て殺人技だ!不気味な笑みを浮かべ私を眺めた!それは面白いと私も笑みを浮かべた。北海道に伝わる古武道家の子孫らしい!合気道と柔術、短棒術の混じったような!実戦術であると説明した。彼とガラの悪い飲み屋に行き狂暴な無法者達に絡まれた!5人相手に彼は笑いながら告げた!俺達二人が相手だとすぐに終わるから面白くないぜ。ジャンケンで勝った方が相手をするから待て!彼が勝ち相手になった!舐めるなよと相手は怒り狂った。外でやろうぜ!殺しはしないからと彼は冷たく笑った!殴りかかる無法者達は一瞬に関節を外され地面に転がった。何をしたのだろうか?大きな動作は無く技が判らなかった!無法者達は激痛にもがき苦しんでいた!私は関節を治してやれよと笑った。俺は飲み過ぎて治し方を忘れた!内臓や脳内への殴打はして無いから!死ぬ事は無いと彼も笑った。やがて救急車が到着した!芋虫にされ動けない無法者達は!病院に運ばれたらしい!地獄の光景を眺めた30代の深夜でした。もちろん私達は正当防衛であり!警察のお咎めは無かった!彼曰く相手が弱すぎただけだ。その後の報復もなく!人間凶器は残念そうでしたよ。。笑。。

怖い物見たさ

プロレスラー志望の若者が!山本小鉄道場に入門する為に!東京に行く事が決定したらしい。怪力自慢の彼が親睦会で古武道家に!いきなり物凄い指力で耳たぶを引かれた。若者は激痛に悲鳴をあげた!身長185センチ以上体重100キロ超、筋肉隆々の大男が怯えていた。古武道家はいきなり私の耳たぶも引いた!私は笑みを浮かべ快感だぜと古武道家を睨んだ。親睦会場が修羅場になる瞬間だった!私に悪かったと武道家は謝りながら若者に諭した!これがボスの根性だぞ私をと褒めた。古武道家曰くスポーツ格闘技は競技である!武道とは人を殺す術だ!俺の使う技は全て反則になると!酒を飲むと冷たく微笑んだ。彼のローキックも凄かった!何気なく脛でサンドバッグを蹴り込むが!100キロのサンドバッグが半分に折れ曲がった。彼は3年殺しは簡単に出来ると笑った!軽く出す通し拳は物凄い威力だった!相手の内臓や脳内を破壊するのだ。破壊された内臓や脳内は!壊疽してやがて死に至ると語った。俺は今まで何人も殴った!3年後に運悪く死んだ奴もいるかも!完全犯罪だと人間凶器は残忍に笑った。怖い物見たさは誰にでもある!運よく対戦は無かったが!世の中には恐ろしい怪物が存在すると思った。無鉄砲だけで実力無く弱い私だったが!高齢になった現在は臆病者になりました。当時を想い出すと寒気がしますよ!残り少なくなった命は大切に守りたいですね。。。笑。。

台北に行ってくれ

36歳頃の私はステーキハウスと、知多市勤労文化会館内レストランの責任者だった!勤労文化会館での仕事は幅広く大変でした。レストランでは当時愛知県でも初!公共施設でフランス料理を始めた!様々な行事等で開館を訪れる客層は広く!定食やランチニューも色々用意しました。他にパーテイ会場や、宴会室も多く!当時の部下達は汗と涙の日々に耐えて大変な苦労をした。和食店、ステーキハウス、勤労文化会館内レストランは大盛況!グループは最盛期に向かっていた。私にも少し余裕が出来た頃!グループ店の社長から台北に行ってくれと命令された!ロータリークラブの知人から相談されたらしい。私の役目は経営しているステーキ店の指導と!しゃぶしゃぶ店の開店指導だと言った!俺はフランス料理のコックだぜ。何故俺がと思ったが!誰も適任者がいないのでお願いしますと頼まれ!仕方なく引き受けた。台北市中山北路のステーキ店には、幾つかの鉄板焼きコーナーがあった!台北でも有名店らしい。私は日本から来た指導者だと!日本人の経営者からコック達に紹介されたが嫌な雰囲気だった!少し敵意を感じたが予感は的中した。台北のステーキ店はレベルが高かった!コック達の技術も素晴らしく!知多市ステーキハウスの田舎チーフが指導すべき点は無かった。台北の経営者と!グループ店社長の真意を疑った。企業の経営者と料理人の格差であろうか!それならば気骨ある職人達が!服従する筈は無いだろう。

台北の部下達

コック達は皆素直だった!心が通じ合うと皆真面目で好い男達だった!幾日か見ていると!日本人の経営者は彼らを信頼しては無かった。彼らが私に対して偏見を持った訳が理解できた!私に出来る事は信頼の絆を築くことでした。料理の指導についてはステーキソースを教えた!台湾人はニンニク好きで若い女性も昼間から食べていました。それなのに台北店のステーキソースは!キッコマン醤油に玉ねぎの微塵切りを入れただけだ!そうだ、ニンニク醤油ソースを指導すればと思った。ニンニク醤油ソースは私が考案したステーキソースであり!ステーキハウスの繁盛にはこのソースの役割が大だった。日本では極秘のソースであるが台湾なら良いだろう!それはお客様から大好評でした!私はほっとしましたよ。台湾の魚介類は新鮮で美味しい!新鮮なマナガツオは旨い!鉄板焼きコーナでムニエルにし!レモン汁をかけて提供していた。私はエスカルゴバターとタルタルソースを指導した!パセリ、レモン汁、ニンニクを加え!有塩バターに混ぜる!マーガリンは絶対に使用するなと教えた。バターは高価な為に!安価なマーガリンを使用の店は多い!バターとマーガリンは似ているが異質である。タルタルソースのマヨネーズは自家製にしろ!卵、酢、サラダ油は厳選しろと厳しく指導した。余談ではあるがタルタルソースは自家製ですと!自慢する主婦が多いが既製品のマヨネーズ使用で!自家製とは笑い話である。過去に数名かフランス料理人を!日本から招いたそうだ!彼らは皆難しいソースやスープ、デザートを指導したらしい。しかし現在のステーキ店にその指導の面影は無かった!自己よがりの指導は駄目である!彼らの指導は間違いだと思った。少しの工夫だけでステーキ店のレベルは向上し!コック達に納得して頂いた!元々素晴らしい技術と才能を持った彼らであった。 

高級店松阪(ソンバン)

当時の台北は日本であれば東京、中山北路は銀座だろうか!ステーキ店松阪は有名な高級店でした!お客様のレベルも高い。料理はステーキのコースと、ステーキ&魚介類のコースである!価格も東京の一流店並みで高価だと思った。コーンスープ、マナガツオの鉄板焼き、サラダ、ステーキ、ライス又はパン、デザート、コーヒーのコースが人気だった。ステーキコーナは幾つか設置され!コック達が見事なナイフ捌きで調理していた!私は指導どころかむしろ勉強になりました。当時知多市のステーキハウスではステーキのコースだけだった!コーンスープ、サラダ、ステーキ、ライス又はパン、デザート、コーヒーのコースだけである。肉質の違いや量が変わるだけの簡単なコースである!素人に近いレベルのスタッフで!本格的なコース料理は無理だった。当時台北の若者達に甘えは無く!厳しい現実を見た!親に甘やかされた日本の若者達とは違った。日本人の経営する店は給料も高く!レベルの高い料理人やウエィトレス達が働いていた!彼女達は日本語の勉強にも熱心だった。当時の台北は活気があり!若者達からも活気を感じた!此のままでは日本は追い越されると不安を覚えました。台北では学ぶべき事柄が多くて!大変勉強になりました!未熟者には貴重な体験でした。あれから34年経ちました!まだステーキ店松阪は健在でしょうか!懐かしいですね。。当時私の部下達は現在の若者達にしては珍しく!素直で真面目だった!帰国して部下達に逢うとほっとしましたよ。。笑。。

酷い下痢が治らず死ぬかと思った 

私は未熟者で不本意な仕事であり!経営者には申し訳なかった!3週間以上台北に滞在したが!日本の癖で水道の水を飲み酷い下痢になった。ビジネスホテルに泊まったが深夜のノックで眠れない!うるさいので対応したら売春婦だった!断ってもなかなか帰らない。長期間の下痢でフラフラである!幾らかの金を渡して帰って頂いた!笑。。 ステーキ店のチーフが長期滞在の私に気を使い!知り合いの美女を紹介してくれましたが。台北では自家用車が無く!通勤も買い物もすべて徒歩である!それに5月の台湾は酷暑だった。長く苦しい下痢と!シャブシャブ店の開店準備のプレッシャーの為で!90キロの体重が70キロに減った。。さすがのターザン(野蛮人)も死ぬか思うぐらい衰弱です!とても無念ですが!女性の相手は不可能ですと丁重に断った。笑。悔しく残念な事柄は!私が女性の相手をしたとの誤解である!当時まだ36歳の男盛りで女性は好きでありました。少し位の体調不良であれば有難く頂きましたよ!笑。。台北は治外法権の場でもありますからね!今思えば残念至極でありました。。笑。。

やっと開店です

しゃぶしゃぶ店(せりな)の開店準備は!従業員の確保からだった!有名店から優秀な店長の勧誘や面接である。皆日本人経営の店に勤務したい!優秀なメンバーが集い!和食系の店で私の指導などは不要であった。当時台湾でシャブシャブ店は人気だった!大半はアメリカ産牛で安価だが私は不味いと感じた。一流店希望ならば!日本の黒毛和牛使用を経営者に提案した。私の紹介で黒毛和牛が安定入荷可能になった!未熟な私に出来る事は其の位である!高価な店であるが開店は大好評で成功した。何処の国でも!味覚の引出しを持つお客様達は正しく評価してくれるのだ!反対に味覚の引出しも無い癖に!価格だけで批判する輩達も多い。オーナーシェフともなれば!そのような雑音に惑わされる事無く!自己の決めた道を歩む決意が大切と思います。台北の部下達に日本に帰らないで欲しいと懇願され!盛大に送別会も催して頂き!日本に帰る際は何故か寂しかった。衰弱し痩せ細った私は皆に冷やかされた!台湾は楽しかっただろう!夜に随分頑張ったねと!私は笑いながら答えた。何をほざくこの野郎!俺の苦労も知らずに馬鹿野郎達と!料理人になったターザン(野蛮人)の苦い体験談でございました。。しかしこの体験は未熟者にとって!貴重な財産となりました。。。体調が万全であれば!天国だっただろうな。。。笑

ヤンチャな独裁者の心情

36歳頃の私は名実ともにグループの独裁者でした!素直な部下達の努力が実り!ステーキハウス、勤労文化会館内のレストランも大盛況になった。和食店も大盛況です!グループ店は最盛期を迎え飛ぶ鳥も落とす勢いでした!グループ店は企業化し経営者は温和な職場を目指した。やがて粗野な独裁者は不要の時代を迎えた!私は去るべき時期の訪れを感じていました。台北には3週間以上滞在したが!日本の店や部下達が心配でした!帰国した日に経営者が私に告げた。君が留守なので皆!晴れ晴れとして!活き活きと仕事をしていたと!私はその言葉を聞き経営者の意図を察した。なんか可笑しいなと感じていた!台北は日本の東京であり中山北路は銀座である!知多市の田舎店チーフの出番では無いだろう。。銀座の一流店に行き!教わる事はあっても!指導する事柄は無いのに!その言葉を理解し経営者の意図と真意を察した。

部下達の心意気

しかし不可解は私の独立から間もなく!私の元部下達がすべてグループ店を去った事実であります。本物の部下達は金銭だけでは働かない!心意気で付いて来るものである!信頼感があれば!パワハラなどの誤解は生じないと信じていたが。。。 部下達の心意気は!店の雰囲気や料理に現れ!玄関にも活気が現れるのであります。逆の場合は店の玄関に活気が無くなる!お客様は敏感に気配を察するのです!そのような事態に陥れば店の将来は危うくなる。稀に昔の部下達と酒を飲む機会があると!懺悔、懺悔であります。。笑。。素晴らしい部下達を持って幸福でした!ヤンチャな独裁者と遭遇した!哀れな部下達には申し訳ないですが。。どんなに時代が移ろうと人の心は変わらない!しかしながら素晴らしい人材に出合うは稀である。料理人にとって厳しさは愛情である!部下達の将来を思えばこそ厳しく指導するのだ。そして誠意無き社長に!本物の部下達は誠意で付いて来ない!金銭だけの関係である。これも悲しい時代の流れであろうか!部下達と涙と汗で築いた!温かいグループ店の雰囲気は今や感じられない。。。。

優しい猪子

母は親とはぐれた猪の子供を保護し飼っていた!雌で猪子と名前をつけて!ペットの如く可愛がっていました。やがて猪子は80キロ以上に成長した!母は猪子の小屋に入り大きな猪子と遊ぶ!猪子は甘えてお手やお座りをしている。猪は狂暴だと誤解されているが!本当は優しい動物だなあーと思いました。母は父や兄が趣味で猟をすることを嫌がっていた!お前は銃を持つなよ!動物を殺すなよと諭してくれました。母は64歳で急死した!猪子は泣いてばかりで!餌も食べず暫くして死んだそうです。母の葬儀の日は父の猟犬達も!遠吠えをして別れを悲しんでいました!私は涙が止まりませんでした。最近は山に食べ物が無く都会に現れる動物達が多い!稀に襲われる人達には申し訳ないが!殺さずに保護してと願います。彼らは食べ物が有れば良いのです!人間のような欲望は無いのです!人間達が雑木を伐採し!山には食べ物が無いのですよ。私の住む地域も近年開発されて緑が少なくなった!以前私が保護した(きじ子)の故郷(通称雉山)も消えました。家畜達や魚貝類の犠牲で!飲食業を営む私が語るも矛盾でございますが!動物達は哀れだと思う。私も高齢になり!優しかった母が愛した猪子をふと想い出しました。 料理人になったターザン談

 野良猫&野良犬の言い分

好んで野良になった訳ではございません!人間達の事情で捨てられたのです!残飯やゴミを漁るのは生きる為です。空き地や草原で生存出来れば良いのです!人間に逆らう気などありません!そっとして欲しいのです。人間達は勝手です!私達を嫌いながらペットは大切に飼う!稀に優しい人達もおりますよ!でも野良は野良で良いのです。今更自由な生活から離れられないのです!人間に飼われて幸福になった仲間もいますが。。しかし野良の生活が長いとね!それはそれで幸福なのです!自由に生きるのが一番かも知れませんよ。昔兵庫県の相生市で無法者達に襲われて!瀕死の男を救った野犬の仲間達がいた!仲間達は戦後進駐軍の軍用犬だったらしい。進駐軍の帰国時に捨てられ野犬になった!救われた男は優しい野犬達に感謝をした。時代は移り変わり野犬達の姿も消えたそうだ!男は哀れな野犬達に哀悼の意を込めて!自伝料理人になったターザンに掲載したらしいぜ。

野犬達に救われた男の話

男の仕事は外国船の料理人だった!新造船に乗りIHIの相生工場にドック入りした!夕方になると狼のような遠吠えが聞こえた。地の者に聞くと戦後進駐軍が残して帰った軍用犬達の子孫らしい!野犬となって群れている!狼のように大きいので怖いと震えた。その夜はA先輩と飲みに出かけた!相生の街は親しみ易く人々も温和で優しい!顔馴染みの酒場もあり男の好きな街でした。まさかの事件が起こった!寿司屋の帰り5~6人の無法者達に襲われた!見た事も無い連中だった!いきなりA先輩が鉄パイプで殴打され倒れた。怒りで修羅と化した男と無法者達の死闘が始まった!深夜であり誰も知らない凄惨な修羅場だった。男は無数の殴打を受け!背後から足を叩き折られ遂に倒れた!石で殺される瞬間パトカーのサイレンが聞こえ助かった。男は無意識に用水路跡に落ち失神、草木で覆われた用水路であり!警察は男を発見できなかったらしい。早朝野犬の鳴き声で男は目が覚めた!足の骨が折れたようだ全身が痛む!顔面は血だらけで生臭い!やっと用水路から這い出た。暗闇に無数の目が光って見えた!野犬の群れだ一難去って又一難だ!野犬に喰い殺されるか!俺の運命らしいと男は観念した。しかし野犬達の鳴き声は優しい!目にも敵意が感じられない!紀州山奥育ちのターザンは野犬達に優しさを感じた。夜が明けると野犬達は姿を消した!その後大雨になり用水路はたちまち濁流になった!野犬達に起こされないと男は死んだだろう。。20歳の7月でした。

きじ子の心情

私は平成8年の8月頃、車に撥ねられた!羽根が折れて動けなく道路脇に寝ていた!このままでは野良猫の餌になるかもと諦めていました。突然車が止まり私は捕まえられた!多分食べられると思ったがその男は優しかった!私の怪我を見て大きな段ボール箱に保護してくれた。男は助かるかも知れないと呟き!水と食べ物を与えてくれました!私は夢中で食べました。男は私達の食べ物に詳しく美味しかったですよ!時々男が診察に来て少しずつ元気になる私を見て喜んでいました。私は歩けるように回復し男は猫用のゲージを用意してくれた!9月に大きな鳥小屋が完成した!男は三階にあるトレーニンルームのベランダに鳥小屋を置いた。優しい男は私の飼い主になりました!私は雌雉で生後半年くらいの中雛でしたよ。私の飼い主は紀州山奥育ちで動物好きです!料理人ですがターザン(野蛮人)らしい。。笑。。 おはよう(きじ子)毎朝私達は挨拶を交わします。私も鳴き声で答えます!昼間はトレーニング中に仕事が終わると!ただいま(きじ子)!ターザンがつけた私の名前はきじ子です。ターザンの名前は!滝尻洋次、私は滝尻きじ子になりました!私はスイカが大好きです。スイカの季節になると一番に頂きました!折れた羽根も少しずつ回復していますが!羽が全快して飛べるようになれば!私は野に帰らないとならない。雉を飼うのは法律違反だと!保護は良いが回復すれば野に戻すようにと!私の飼い主が忠告されたそうです。飼い主は折れた羽根は治らない!飛べないと野良猫の餌になると!反論したそうで安心しましたよ。

逃げたきじ子

きじこが来て一年余り経ちました!きじ子の小屋を掃除しようと掃除機を使用した!音に驚ききじ子が逃げました!隣のアパートまで何とか飛んでベランダの手すりに止まった。体験から逃げた野鳥は捕まえられない!私は愕然として妻にきじ子が逃げたと告げた。都会育ちの妻は野鳥の習性を知らない!貴方を待っているのよ迎えに行けばと勧めた!もしきじ子が逃げたならば諦めたらと言った。私は挨拶の口笛を吹きながら!素手のままで(きじ子)の傍に行った!手を差し伸べるときじ子が飛び込んで来ました。嬉しくて嬉しくて私は少年になりました!それを見て妻は大笑いでした。事件後から更に私ときじ子の絆は深まりました!それから12年余楽しい日々を過ごしました。きじ子の墓は植木の傍にあります!雉が訪問すると良い事があるそうです!お陰様で開店後30年近く経ちました。厳しい現実もありましたが!健康で頑張れた事実は(きじ子)のお陰かも知れませんね。。。

スズメ蜂の言い分

私達も人間を襲いたくはありません!私達の領域に来ないで欲しい!大切な家族を守るべくやむを得ず攻撃しますよ。最近は人間達の家に巣をつくる仲間達もいます!それは私達が悪いと思いますよ!君子危うきに近寄らず!これからは気を付けます。昨年荒れ果てた大庭園に巣をつくったが!10月に無粋なターザン野郎が庭園の手入れをした!巣に近寄ったので上腕を刺してやったぜ。2匹で刺したが翌日復讐された!皆殺しにされ巣を奪われた!相手 を選ぶべきだったなー!ターザン野郎は刺されたお陰で!長年痛めていた肩痛が完治したらしい。今年も大庭園に巣をつくろう!ターザン野郎と遭遇したが奴は知らぬ振りだった!奴は不死身だ相手にしたくは無いが奴が囁いた!俺は攻撃しないお前達も人間を襲うなよと。。ターザン野郎は謝った!昨年は巣に近寄った俺が悪かった!興奮して巣を奪い悪かったなあー!今年は仲良くやろうぜと微笑んだ。

スズメ蜂に刺された男の話

男の趣味は筋トレであるが!6年前から肩痛で悩んでいた!原因はクレソンを栽培する為に古い水耕を掘った為である。水耕の長さは約20メートル程である!体力に自信がありスコップで1週間!生い茂った草木を伐り幅1メートル程の水耕を一人で掘った。若い頃に山仕事で培った体力は疲れも無く平気だった!その後ベンチプレスで100キロを数回挙げる!突然左肩に激痛が起こりそれ以来力が入らない。たちまち背筋も激痛になり!殆どの筋トレが不可能になった!腱板断裂かも知れないなあー!夜間痛が酷く眠れない日々が続く。男はヒンズースクワットとウオーキングを始めた!肩の激痛でバーベルスクワットも不可能である。前腕も激痛でバーベルカールも不可能!10キロ体重が落ち筋力も低下した!皮肉にも健康診断の結果は以前より良好になった。悔しかったのは負けるはずの無い相手に!腕相撲で勝てなかった事である!仕方なく相手をしたが力が出なかった。相手の笑い顔が瞼に浮かび!初めての敗戦が堪らなく悔しい!強い相手に負けるのは自己が弱いと納得であるが。。

スズメ蜂さんに感謝

昨年スズメ蜂に左上腕を刺され数日後だった!夜間痛が消え肩が軽い背筋痛も消えた!バーベルカールが可能だプレスも出来た。恐る恐るベンチプレスを試した!50キロが軽い80キロも軽い100キロが挙がる!奇跡が起きたぞスズメ蜂さん有難う。現在はベンチプレスは120キロまで回復!バーベルスクワット等、すべての筋トレが可能になったよ。スズメ蜂さん本当に有難う!お互いに共存できると嬉しいなあー!君達も人間を襲うなよ!俺も君達の領域を侵さないように注意するから。。賢人に話すと中国には古来より!蜂の毒療法があると説明してくれました。肩痛の方にはスズメ蜂さんを紹介するよ!でも運が悪いと刺されたショックで死ぬ人もあるらしいから。。

愛犬はマルチーズ

40代になり雌のマルチーズを飼いました!私は大型犬が好きですが妻は小型犬が好きだ!飼ってみるとマルチーズは可愛いと思った。可愛いマルチーズとの生活は粗野なターザンを変貌させた!朝夕の見送り迎えは嬉しい!ランチ後の散歩はまるでデートでした。初代のマルチーズのはなちゃんは!7月7日に老衰で17歳の生涯を終えた!死ぬ前夜に私が焼いたローストビーフを食べました。その夜は私の顔ばかり見つめていた!どうしたのはなちゃんと妻が聞いた!朝早くから様子が変で半田の松原動物病に走った。院長先生が預かりますと言った!覚悟を決めた妻は宜しくお願い致しますと告げた!昼過ぎに亡くなりましたと連絡があった。泣きながら妻が言った!昨夜(はなちゃん)は貴方にお礼をしたのよと。。私は幸福でしたとね。。やがて綺麗な花で飾られた遺体が松原病院から届きました!涙が止まらず私は遺体の傍で2日間添い寝をした!私達は動物斎場で愛犬と最後の別れをしました。半年後にマルチーズの雌が生まれた!との報告を受けて妻は喜んだ。ぺットショップで妊娠した親犬を見て!雌が生まれたら欲しいと予約したらしい!(もも)と命名したら可愛いマルチーズに成長しました。ももちゃんは利口で朝夕の見送りや迎えはもちろん!私が風呂に入ると下着の用意もしてくれた!散歩はデートでありシッコなどはしない。家に帰り自分のシッコ場で慌ててする!その姿を妻は笑いながら見ていた!ももちゃんはデート中にシッコなどはしないよと私は笑った。3年前の11月12日に老衰で18年の生涯を終えました!想い出は多すぎて今も寂しいです。毎夜酒を飲みながら愛犬達の遺影に語ります!安らぎを有難う!愛情を有難う!優しさを有難う!楽しかったよと。。。はなちゃん、ももちゃん、何時までも忘れないよ!もうすぐ墓参りに行けますよ!楽しみに待っててね。。。粗野だったターザン(原始人)も今は虫も殺せないよ!愛犬達の生まれ変わりと想ってね!。。。滝尻はなちゃん、滝尻ももちゃんと呼ぶと!ハイと手を上げた可愛い姿が瞼に浮かびますから。。。

痛恨の失敗談です

 以前食べログに一人2万は!高すぎる店との批判投稿がありました!当店は地方では高価な店と思います!しかし都会の高級店と比較すれば半額であると自負しています。高すぎる店とだけの投稿なら!人それぞれと思い気には致しません!真実を描いて頂ければ良いのです。何と判断するはネットを見たお客様の勝手ですから!疑問に思う理由は当店で食事されてから!4年後の投稿文であり記憶が曖昧である事。コース内容やコース価格!飲み物の記載が無い事実である!当店は予約制であります。食事されたお客様名や日時の記録!お食事伝票は!税務対策上もあり10年間は大切に保管しています。予約制では無い!ファミリーレストランであれば!匿名の投稿は誰であるかは判明不可能ですが!投稿には来店日時等の記載があり判明は簡単です。そのお客様は4名様で3名は接待された客と思います!特選グランドコースを予約されました。特選グランドコース(税抜き¥13,000)X4名、生ビール中¥600、特選焼酎¥800各4杯ずつ!シャトーマルゴーボトル1本は!¥18,000の大サービス価格でした。当時は消費税8%込みで!¥81,648の合計価格でした。シャトーマルゴーは!当時の仕入れ価格で50,000以上はするが!接待者様に説明し承諾を得て大サービスしました。美味しいワインを飲みたいなと!注文されたワイン通の接待者様は!素晴らしく美味しいねと感動していました。支払いの際も機嫌よく!ご馳走様!美味しかったと笑顔で帰られたと記憶しています。投稿文の内容から察すれば投稿者は!接待された側のお客様だと思われますが?どんな訳で4年後に今更と疑問です。携帯電話をスマホに変更したので!安易に投稿かも知れません!その投稿者は同じ匿名で!他のレストランも酷評しています。他に客が居なかった事もあり!高く取られたとの!食べログ投稿は誤解を招く!あまりにも悲しかったですね。仲間達には風評被害により廃業した店も少なからず!もちろん店側にも落度や失敗があれば!素直に反省すべきと思います。故に苦情や不満があれば直接店に言うべきです!雨降って地固まるの如し!お互いに好い関係になるかも。インタネットは世界中の人々が拝見します!安易なネット批判は!考えて欲しいと思います。。山奥育ちの私は!高価なシャトーマルゴーを大サービスして!自己満足だけの大馬鹿者でした。料理人になったターザン(原始人)!痛恨の失敗談でありました。笑。。

シャトーペトリュス

シャトーぺトリュスは現在ボルドーで最高価格のワインです!シャトーマルゴーも高いが!それより高い銘酒であります。30数年前にフランスで安売りが有り!1本¥80,000で5本仕入れました!当時はバブル景気で¥30,000程度のワインは簡単に売れました。シャトーペトリュスは¥100,000の大サービス価格で提供しましたが!地方の悲しさで1本も売れなかった。或る日ワイン好きのお客様が来店された!何時も¥30,000程の赤ワインを2本飲まれる社長ご夫妻です!美味しいワインを飲みたいと言った。当店の良き理解者であり!私は¥50,000でペトリュスを大サービスしました。ご夫妻は素晴らしい風味と!ビロードのような飲み心地に感激した。2本飲まれて伊勢海老、鮑、特選松阪牛、キャビア等の高級素材を召し上がった。二人で¥20万以上支払い上機嫌でした!その後、ご夫妻は東京に出かけ有名ホテルで食事されたらしい。シャトーペトリュスを!注文するとソムリエが驚いたそうだ!在庫はございますが¥50万ですと答えたそうです。ご夫妻も驚き断ったそうである!50万は30数年前の価格であり!現在ならば¥100万以上するだろう。久し振りに来店されたご夫妻は!ニコニコして私に礼を述べました!そんなに高価なワインとは知りませんでした。シェフを信じていたが!本当は少し高かったと疑い!足が遠のいたと謝りました。私は以前シャトーマルゴーを¥18,000で大サービスして!高すぎる店と!食べログに投稿されましたと話した。ご夫妻は笑うだけでした!私も失敗でした!ご夫妻にサービスすれば喜んで頂けたのにと笑いました。料理人になったターザン(原始人)の嬉しい体験でした。。。地方において高価なワインを勧めるは難しいのです。社長ご夫妻のような幸福な例は稀ですよ。悲しい失敗に懲りて!現在は高価なワインお勧めは致しませんよ。。笑

人間万事塞翁が馬

人生には巡り逢いの時期があると思います!粋がった10~30代は反省すべき出来事も少なからず!後悔先に立たず今更ながら懺悔の念は尽きません。山の動物達や愛犬達との親交は!粗野なターザン(野蛮人)の貴重な体験であります。高齢になり命の尊さを知りました!若い頃は無鉄砲で随分粗末にしたと反省!命は残り少なくなると大切にしたくなる。以前愛犬のマルチーズと散歩中に馴染みの侠客と出逢った!幼い孫を連れた背中から仁義の文字が消えていた。壮絶な抗争期を体験しただろうと察するが!私を眺めながら可愛いワンちゃんだね!お前には似合わないぞと笑った。私も可愛いお孫さんですね!お互い様ですよと笑顔で答えました!優しいお爺さんになった侠客と!お互い元気で頑張ろうなと挨拶を交わして別れました。。笑。。巡り合いの時期により争いもあれば!後悔すべき別れもあり!幸福な出逢いもあった。(人間万事塞翁が馬)波乱万丈の人生は楽しいなりかな!私は紀州山奥育ちから料理人になった!素晴らしいお客様達に恵まれ!幸福な料理人だと感謝しています。天国の母さんにはお詫びしかございません!母さんに守って頂いた大切な命を!私は随分粗末に扱いました。 思慮浅く粋がった馬鹿息子は今更ながら懺悔懺悔でございます。

  料理人になったターザン談。

 

竿頃に最大に

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。