料理人になったターザン、知多市勤労文化会館!万事塞翁が馬の人生。

知多市勤労文化会館

私は現在東海市でレストラン、グランシェフを経営しています!知多市には用が無いので普段は訪れることもありません。先日知多市に用があり懐かしく勤労文化会館を訪れた!勤労文化会館は約35年程前に建築された施設であります。当時市の施設では愛知県でも立派だったと思う!知多市が誇る施設だろう!駐車場も広く堂々とした構えは知多市の象徴に思える。30歳過ぎ私は勤労文化会館内のレストランを開業した!公共施設で初の本格的なレストランの開業は前途多難だった。灌漑深く会館を見たがコロナ流行による緊急事態宣言の影響だろうか!人影も無く立派な建物だけが駐車場を眺めていた。多くの人々や現在の若者達は30数年前まで!勤労文化会館内に本格的なレストランが存在した事実すら知らないだろう。昨年の11月末に開業以来の飲食業者が撤退したらしい!開拓者は(夏草や兵どもが夢の跡)の心境になった。

レストランの開業を決意した

29歳で知多市で初の鉄板焼きステーキハウスを開業した!知多市で有名な和食店の経営者に依頼されたが!未熟で若かった私は自惚れて承諾した。フランス料理の経験はあるが!対面調理の経験は無く!暗中模索、五里霧中の日々は長く辛かった。大企業の接待クラブで厳しい修行を積んだつもりだが!すべて接待のお客様に!料理を提供するだけの温室仕事だったと気づく。何とか軌道に乗りほっとしたのも束の間!経営者が落札した勤労文化会館内レストランの開業を任命されました。市の施設なら簡単な喫茶軽食で良いだろう!何も俺がと思ったが勤労文化会館を見て考えが変わった。勤労文化会館は豪華な施設であり店舗も立派だった!大きなやまももホールでは立食パーテイが可能であり!他に座敷等の設備もあり会食が可能である。中でもつつじホールは素晴らしい!此処なら様々な催し物が可能である!店舗はレストラン風で広く喫茶軽食では物足りない雰囲気だ。勤労文化会館なので!私は生意気にも知多市の食文化に貢献すべきと決意した!それが大変な苦労の始まりでした。

時世の流れかな

カレー等は既製品を用い!ハンバーグ、エビフライ、豚カツなどの洋食ならば楽だったかも知れない。私はすべて自家製で勝負を決意した!カレーライス、ハヤシライスも自家製!それにフランス料理、得意な仔牛肉料理、魚介料理と夢を追った。大阪の食品祭りで見つけた!素晴らしいアメリカ産プライム(特上牛)のステーキメニューも加えた。これからは安価な輸入牛ステーキの時代が来ると予想した!その頃はまだ東海市に(ステーキ店あさくま)があるだけだった。このレストランなら安価に提供できる!将来強力な商品になるだろう!プロの料理人が指導すればバイトでも提供可能である。会館内のレストランで輸入牛ステーキを売り!更に美味しい黒毛和牛希望のお客様にはステーキハウスを紹介した。しかし悲しいかな!私が去った後はすべてのメニューが廃止され!食事券販売機が玄関に設置された喫茶店に変わった。これも移り変わる時世の流れであろう!汗と涙で頑張ってくれた!部下達の心情を思うとやるせない。

レストランの役目

勤労文化会館は名鉄朝倉駅より徒歩で5分位!産業道路からも近く地の利は最高に良い!これは強力な武器である。家賃も一般の店舗に比べ安い!調理器具備品も備っている!店舗の設備もすべて市の負担です!駐車場等の料金も不要である。これらの条件は他の店舗に比べ絶対に有利である!欲を出して過剰に利益を追求すべきでは無い!私はそう考えた。二代目の館長富田さんは男気のある人物だった!初代館長は後に知多市の市長になった人物であるが印象は薄い。富田館長が私に微笑んだ!俺は長い物に巻かれるのが嫌だ!私も嫌ですと微笑んだ!勤労文化会館のレストランは知多市の誇りだと富田館長が言った。男同志の心が通った!お互いに出世は無理ですねと笑うと!俺も無理だと富田館長が微笑んだ!私の闘志が燃えた出逢いでした。勤労文化会館は知多市の誇り!本格的なレストランはグループ店の広告塔だ!和食店、ステーキハウス、レストランで最強のグループになった。諸経費が安いから美味しい料理を絶対お値打ちに提供できる!勤労文化会館内のレストランは!愛知県でも有名な店になれるぞと思った。

フランス料理

私は19歳からフランス料理の修行を積んでいる!29歳にステーキハウスを開業して以来フランス料理は封印していた。ステーキも満足に売れないのに!とんでもないと思ったからです!しかしやっとチャンスが訪れた。簡単なフランス料理を始めよう!だがそれは和食文化の地域には大変な冒険でありました。私が育てた部下達はステーキハウスに残し!素人の若者達を育てながらの日々は本当に疲れた。ステーキハウスはモンターニュ時代からの部下である!石川君に任せたが彼は優秀で信頼が出来た。ホールのサービスは相棒だった宮本さんに任せたので安心!宮本さんは名古屋のホテル界では有名なボーイであり顔も広い。有名ホテルからヘルプも呼べる!二人の主婦パートは素直で良く働く!私は宮本さんに仕込んで欲しいと頼んだ。調理場で私は五里霧中の日々が続く!パーテイや会食、弁当、レストランも忙しく私は半狂乱になった。パーテイや会食の人数は多く!私以外はまだ何も出来ない!余裕が無く部下達に怒鳴る日々!素直な部下達は涙と汗で必死で耐えた。強靭な体力と無神経が持ち前のターザンでも体調を崩した!心配した経営者の奥様に栄養剤をたくさん頂き感謝感激でした。笑。。やがて部下達も頼もしい相棒に成長し仕事も楽になった!調理場も実力をつけ満足な料理を提供できるようになりました。有名ホテルのような大企業であれば!大変な仕事では無いだろう!優秀な人材も多いから!しかし地方の店では大変な仕事でした。

頼もしい部下達

レストランが開店し約4年の歳月が過ぎた!パーティー、会食の予約も増加、レストランも常に満席になった!勤労文化会館には様々なお客様達が訪れる。お子様から高齢者に対応可能なメニューも追加した!¥500~800円のランチは日替わりにした!それらのメニューは成長した部下達に任せた。このレストランは部下達の勉強の場である!部下達は高価なフランス料理の本を購入し勉強している。私は知らぬ振りだが嬉しかった!ランチのオーダーが次々と入る!部下達は必死に下げられた皿を見る。綺麗に食べられた皿を見せ嬉しいだろうと鬼が微笑む!部下達の顔が初めて笑顔になった。何時かテレビの取材があるぞ!その時は皆一番好い顔で映ろうな!頼もしい相棒に成長した主婦パートや学性アルバイト達の笑顔も素敵で可愛い。私も油断が出来ない!私が作った料理が不評ならば成長した部下達に合わす顔が無い!嬉しい悩みでありました。フランス料理、コース料理は!ディナータイムに多く高価な予約もありました。休日にはステーキハウスの部下達も連れ!三重県の 川に鮎取りに行く!鮎取り後のバーベキューが楽しみである。私の片腕であるステーキハウスのチーフ石川君に世話役を任せた!彼は機嫌よくバーベキューの準備をしてくれた。牛肉は店から誤魔化す!楽しそうな部下達を眺め独裁者は満足だ!信頼出来る部下達が育った!部下達と川で飲む酒とバーベキューは 旨かった。

不器用な料理人

人気メニューのカレーは自家製である!普通公共施設店舗のカレーは!既製品のルーを用いるが私はすべて自家製にした。私のプライドと部下達に仕事を教える為だった!仔牛肉の骨や筋を焼いてフォンドヴォーを仕込む!自家製のルーを溶かしリンゴを加え煮込む。それを裏漉しカレーソースに仕上げる!牛バラ肉や玉ねぎを炒めて煮込み調 味して仕上げる!私が修行したモンターニューの伝統カレーである。カレーライス¥500は赤字メニューである!それは独裁者の自己満足であるが!市の職員などは理解してくれない。調理場から料理を提供するカウンターがある!ロビーから冷房の風が調理場に吹き抜け料理が冷める。カレーは皿に盛り大量に出る場合が多いから冷める!妙案が浮かび寿司桶に盛った!普通に考えれば変である。お客様は驚きホールスタッフも怪訝な表情だ!しかしカレーライスは温かい!器を変えて欲しいの意見を私は無視した。何が正しいかは問題では無い!お客様に説明し納得して頂け!寿司桶カレーは話題性があって良いではないかと命じた。現在思えば独裁者の考えであり!パワハラ的な命令だったかも知れない!絶対的な権力を持った独裁者は暴走が多かった。レストランはサードギアからトップギヤに入る状態だった!もはや誰が後継者になろうと暫くは安泰だろう。グループは企業化した!妥協が嫌な独裁者の居場所は無くなった!私は去るべき時期の訪れを悟りました。かねてからの夢を実現すべく独立した!鮑、伊勢海老、国産黒毛和牛等の厳選素材、すべて自家製の料理を提供が夢だった。レストランの料理はともかく!小人数で多人数のパーテイや会食等は!実力不足もあり無理だった!従って既製品を多用した作業になった。売上げは向上するがそれらの作業に!料理人としての喜びは無かった。しかし夢を追い独立したが!それは地方において困難な道でありました!再度再度、五里霧中!暗中模索の日々!私は不器用な料理人であります。。

独裁者の世界

私は経営者の顔色などは気にしない!部下の顔色も気にしない!言い訳は聞かない!言い訳はしない独裁者だった!故に誤解も多かった。経営者は血を分けた兄のような人物だ!部下達は弟のような存在である!信頼感があれば良いと思った。調理場は戦場である!戦場では言い訳など通用しないのだ!一皿にすべてを懸けるそれが料理人である。しかし現在の若者達は苦労を知らない!親に怒鳴られた経験の無い若者達は辛かろう!彼らから見れば私は正に鬼だった。親しいお客様にお寺の住職様がいます!息子さんが東北の有名な大寺の修行僧になったそうだ。住職様が私に呟いた!私が子供の時代は家に冷暖房は無かったが!息子は冷暖房のある時代に育った。東北の冬は厳寒だ! 暖房の無い寺での修行は!さど寒かろうと涙ぐんだ。料理人の修行は厳しかったでしょうと問われた!何も答えずお陰様で何とか店を継続していますと私は微笑んだ。私は筋トレと格闘技が趣味で!暇があれば大きなサンドバッグを!鬼の形相で殴打する人間凶器だった。貴重な青春時代に狂暴な独裁者と!遭遇した部下達は哀れにも悪夢を見たかも知れない。現在であればパワハラであろう!私だけが優しかったつもりで!昔の思い出に浸っているのかも知れませんね。激流の川に流された部下や!無法者達に襲われた部下達を!命掛けで救った事件もある。泣きながら感謝した部下達に!俺の面子を守っただけさと笑った!如何に怖くても独裁者が逃げるわけにはいかないだろう。若い頃の私は手に負えないヤンチャ者だった!私が悪かろうと命懸けで恩師は庇ってくれた。無法者達相手に恩師が笑った!何事があろうと此奴は俺の可愛い部下だ!その言葉は独裁者の貴重な財産となった。

商いの心得

勤労文化会館で役所仕事を見た気がした!特別な行動はせず決められた事項を確実に実行する!しかし燃えるような闘志は感じなかった。勤労文化会館の2代目富田館長は違うタイプだった!私の意見をよく聞いてくれた!間違いは間違いだ!正しいと判断すれば実行しろと目が輝いた。兄と慕った経営者も其のタイプだった!商いの神様と尊敬でき無条件で苦労を共に出来た。経営者夫婦は苦労人である!寺本の小さな寿司店から現在のグループ店を築かれた!私は経営者が素晴らしい本物の職人だと認めています。寿司職人が休みで経営者が調理場に立った!愛情を込めて握る寿司は本当に旨かった。鰻職人が休みで鰻を焼いていた!チーフ俺の焼いた鰻を食べてくれと嬉しそうに微笑んだ!本当に旨かったですと答えました!嬉しそうな笑顔が素晴らしかった。大量のゴミを捨てる作業も経営者と私の役目だった!軽トラに満載のゴミを眺め嬉しそうに言った。チーフこれは多くのお客様が来店された証だよ!本当に感謝だよなあーと微笑んだ。奥様もよく働いた!調理場の授業員達を仕切る!仕事を遂行し賄いの準備までする!日々多人数の食事は大変だろう。笑顔でお客様の接待!和食店の繁盛はなるほどと感心した。

お疲れ様でした

勤労文化会館内のレストラン開店の際は!疲れ切った私にチーフお疲れ様ですと!奥様から大量の栄養ドリンクを頂き感動した。近日出逢いお互いに当時の苦労話を語り合った!栄養ドリンクの話題をすると奥様は笑っていました。ご夫婦は引退され後継者に会社の将来を託された!長年の精進お疲れ様でした。ご夫婦の研鑽と努力は私の胸に何時までも刻まれております!何時までもお元気でお過ごしくださいね。。ご夫婦から学んだ商いの心得!お陰様で素晴らしいお客様達に恵まれました!厳しい現在ながら相棒の妻と!幸福な料理人生を楽しんでおりますよ。

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。