オーナーシェフの体験談! 河童の洋ちゃん!

鮎の引っ掛け漁が特技です

私の故郷は和歌山県東牟婁郡熊野川町谷口村!熊野古道麓の村は現在!新宮町谷口になっている!村は過疎し日本の秘境とも言える。瀞峡で有名な熊野川の支流!赤木川沿いには幾つか集落がある!谷口村は赤木川支流の谷川沿いにある小さな集落です。5月過ぎから天然鮎の遡上が始まる!少年時代は赤木川の浅瀬が黒く見えたほど!鮎の魚影は多かったが50年昔より!めっきり減少して寂しい限りです。

5月に入ると大雨が多い!この時期に天然鮎が谷川にも遡上する!少年時代は谷川沿い道から鮎の魚影が黒く見えた。和歌山県条例ではヤス漁、引っ掛け漁が禁止されている!谷川奥は釣り人も来ず密漁が出来るが!赤木川より鮎が小さいからつまらない。私は赤木川沿いの道路から隠れた!山影の激流で鮎を取った!危険であるが溺れ死ぬような!河童の洋ちゃんでは無かった。

6月に入ると鮎取りのシーズンが訪れます、私の趣味は現在も鮎の引っ掛け漁です!その為に日々筋トレで足腰を鍛えています。深い早瀬を流れながら泳ぐ鮎を取るには!反射神経と強靭な足腰が必要!鮎の習性は早瀬や岩場、淵や川の大小で異なる。私の得意技は早瀬を流れながら!鮎を引っ掛ける流れ掛けですが、初心者は流れの緩い岩場で引っ掛ける方が容易い。

私の引っ掛け道具は、竹竿の先端部に鉄製の細いパイプを仕込んでいる!大切な先端の部位が頑丈になり!先端部が重くなるので引っ掛け針が安定する。深い早瀬で重い引っ掛け道具を操るは!水の抵抗もあり強靭な腕力が必要!浅く緩い瀬や淵の岩場は楽だ!鮎を追いかけながら引っ掛ける。 

引っ掛け漁の道具は1,5m程の竹竿の先に!2本~4本に縛った掛け針を仕込む!鮎を掛けると釣り糸が伸びる仕組みである。道具の長さは川の大小で変える!水中眼鏡を付けて川に入り!泳ぐ鮎を取るには熟練の技が必要である。30歳代からシュノーケルを装備したが!息継ぎが楽で長く鮎を追える為!漁獲量は3倍近くなった。

淵の鮎は岩場の周りを回るから待って掛ければ良い!早瀬の鮎は大きいが!動きは迅速であり馴れないと引っ掛けにくい。私は流れながら鮎と交差する瞬間に素早く掛ける!調子が良い日は一瞬鮎が静止して見える!有名な選手の言葉に調子の良い時は!ボールが静止して見えたは理解できますよ。

深い早瀬の流れ掛けは危険で素人にはまず無理だろう!奥三河では川上と川下に網を張り!鮎を囲み引っ掛けるらしいが!それならば容易いと思う。愛知県、岐阜県、三重県では料金を払えば!期間限定で引っ掛け漁が可能である!しかし私の故郷和歌山県では条例で禁止されている。

警察の取り調べ

中学生時代に警察に捕まり新宮署で厳しい尋問を受けた!これまで赤木川で鮎取りをしたが!子供の遊びであり警察は知らぬ振りでした。刑事は2名だった!一人が仲間の名前を教えろと怒鳴る!知らないと答えると襟首を掴み!椅子を蹴り飛ばすが怖くも無い。一人は優しく!正直に白状したら家に帰してやると微笑んだ!私は優しい刑事のほうが油断できないと注意した。

中学の連れNと大人の3名だが!大人は鮎取りはやらず見学だけだった!その人は都会から赴任してきた人である。私達にとって大切な人だった!警察の姿を見て隠れるように指示をした!大人は私も同罪だと言う事を聞かない。子供は注意だけで許してもらえるかも!大人には重い罰則があるらしい!言い訳も通用しないだろう。

その人が捕まると大変な結果になる!私は隠れるように必死にお願いをした!Nと私が補導されたが警察は納得しなかった。警察に通報したのは定期バスの運転手だな!川沿いの道路からは私達が見える!何時かお返しはするぜ。その後新宮署から取り調べの通達があった!私とNは絶対に大人を守ろうと男の約束をした。

朝から夕方まで同じ尋問である!脅したり宥めたりいい加減にしろ!舐めるなよと腹がたつ!Nは別の部屋で尋問されているらしい。Nが白状したぞと刑事が笑った!嘘だろうNは根性のある男だ!俺はNを真の男だと認めている!結局それは嘘だった!汚い野郎共だと思った。

このままだと帰れないぞ!少年鑑別所送りだと脅す!俺達は練監ブルースが大好きだ!鑑別所送りにしてくれよと笑った。学校の朝礼で立たされ!私とNは生徒達の前で校長に厳しく叱られた!都会から来た若い教師は!私達を見て涙を浮かべていた。

大自然ので生きる知恵

県条例に違反すると厳しい罰則を受ける!故に私は釣り人や監視人の入れない!密林奥の谷川で天然鮎を取る!密漁になるから網などは張れない。密林に覆われた谷川奥にはマムシ、スズメ蜂、猪、山猿が生息し危険である!しかしお互いに譲り合えば彼らは友達であり怖くは無い。

蛇が顔に巻き付いた体験も少なからず!生い茂った木に居たのだろう!飛びついた蛇も驚いただろうが私も驚いた。谷川脇の草場から異様な殺気を感じた!とぐろを巻いたマムシが居る!夏場のマムシは踏まない限り滅多に人を咬まない。しかし秋になり卵を持った雌は要注意である!都会人は山奥で咬まれたら死ぬだろう。私は咬まれた場合の!応急措置を知っているが!咬まれた箇所にもよる!毒が回ると血清のある病院までは遠く間に合わない。

谷川での漁は天候に注意も必要だ!奥熊野は天候の変化が多い!木の枝が流れて来たら早く逃げろ!すぐに鉄砲水が来るぞ。狭い谷川で鉄砲水に襲われると危険だ!山で怪我をした場合の応急措置!熊野の大自然で生き延びる知恵は両親から学びました。

野生の動物達を虐めては駄目だ!必ず報復があると心得ろ!山猿達は一度虐めると顔を覚えている!優しくすると親しくなるが。山猿を虐めた人は、崖下を通る際には頭上に注意が必要だ!山猿達が石を転がし復讐するからだ!運悪く落石で死亡する場合も多い。

谷川には浅い淵が多く鮎は岩場に集まっている!淵の鮎は動きが鈍く引っ掛けやすい!大きな川に比べると小振りであるが味は変わらない。2時間足らずで川ならば30匹!谷川では100匹以上は楽に取れる!でも現在は天然鮎が減り無理だろう。私の故郷は過疎化して住民も少ない!風の噂に聞いたが猪の棲み処になったらしい!田畑が荒れると農作物が無い!山の動物達は町に出没するだろう。

30歳代の知人で板前の故郷は!三重県櫛田川上流の飯高町である!盆過ぎは定休日に鮎取りに行った!櫛田川の鮎は大きいが少なく動きも迅速だ。私の部下達も連れて行くが彼らに鮎取りは無理だ!昼食はバーべキューをする!部下達は楽しそうだった!それを見て鬼チーフも少し優しくなります。笑

河童の洋ちゃんがオーナーシェフになった

子供時代は将来など考えた事は無いが!現在の少年達は将来を考慮して努力していると思う!それは立派だと感心します。しかし少年らしい夢とは何だろうか。。私はアフリカ大陸に行きたかった!少年期のアフリカ大陸はジャングルが多く!私の憧れの地でした!私はジャングルの王者ターザンになりたかった。。笑

現在のアフリカ大陸には高層ビルが立ち並ぶ!ジャングルは伐採され消えた!野生の動物達は生存の危機である。現在の少年達にターザン物語は理解できないだろう!アフリカ大陸は都会になった。

IHIの外人接待クラブでフランス料理の修行時代でした!IHIがアマゾン奥地で橋を建設する計画を聞いた!愛知県の工場に建設の依頼があれば私は食事担当で行けと言われた。料理の恩師はお前に最適の仕事だ!お前ならアマゾンでも自給自足が出来ると笑った!河童の洋ちゃんは自信があり楽しみでした。

アマゾンに行ったら日本に帰らないぞ!俺はアマゾン人と結婚し!アマゾン人になると決意した23歳の馬鹿者でした。しかし愛知県の工場に仕事の依頼は無かった!それから20年経て奇想天外!河童の洋ちゃんはグランシェフ!のオーナーシェフになった。

現在は素晴らしいお客様達に恵まれて!厳しいながらも真剣勝負の日々を楽しんでいます!もちろん日本人の妻とね。都会育ちの女性が何と山奥育ちの粗野なターザン(野蛮人)と結婚した!よく我慢してくれると感謝であります。笑。

仕事を引退したら熊野の山奥に帰るかなあー!でも都会育ちの妻に山奥の生活は無理だろう!河童の洋ちゃんも少し人間らしくなった!やっぱり今の生活が良いかなー!もう暫くグランシェフで頑張ろう。 しかし(塞翁が馬)波乱万丈の人生は楽しいなあー。笑

熊野のターザン(野蛮人)別名 河童の洋ちゃん (グランシェフ、滝尻洋次)の回想禄でした。

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。