料理人生、この道をおいて歩む道なし。感動しました。

4月15日は予約が多く、鉄板焼きコーナーは満席でした、お客様の中に花生産業の平松様が親子で来店された。
席に着くなり、目の前のカウンターに活けられている花を見て、その花はどうしたの?と問われました。
私は妻が活けたので、何処で買ったか、いただいたか分かりませんと答えた、妻の手が空いてから妻に聞きました。
妻は知多市の花屋で買った、少し高かったけれど良い花でしたので、店に飾ろうと思いましたと答えた。
その花はレクサスと言う名の百合で、息子が育てた花ですと、平松様は嬉しそうに説明された。
妻が活けた花を見て、素晴らしい偶然に平松様は感激している、本当に嬉しいのだろうと私達夫婦も感激した。
平松様親子は、オランダに勉強に行った努力家であり、花を育てる情熱が親子の話しぶりや、少年の様な純粋な目から窺える。
妻は大切にお花を長持ちさせます、花を大切に活け仕事も頑張って継続できるように努力しますと微笑んだ。
大切なお客様を接待したいと息子に聞き、この店に連れて来たが料理も美味い、最高の日になりましたと冥利な言葉をいただきました。。
東海市大田町には、歴史ある花生産業者がある、平松様親子は玄関の生花も見て、花屋として嬉しいと語り杯を重ねました。
先日も名古屋から来店した花屋さん達に喜ばれました、最近は生花を大切に活けている店が少なくなったと嘆いていましたよ。
生花は人を和やかな気分にさせます、私の趣味はボディビルです、情緒を感じる感性が料理道にも必要だと生花に学びました。

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。