心温まる言葉、母に供えようとおはぎを買いました

妻は運転ができないので食事の買い物には私が連れて行きます、仲が良いねと言われるが私は運転手だけの役目ですから。。
24日は一人で近くのアオキスーパーに出かけた、私達の食事に店の大切な食材は使用できない、高すぎて食べられませんが。。笑
お客様に提供する貴重な食材です、黒毛和牛を捌いた時に出る端肉で味見をする程度、魚介類が死んですぐの場合はおかずにします。
妻は辻調理師学校の先生だったから料理は得意で美味しい、シーフードカレー、クリーム煮、スパゲッティ、妻はいつも待っているが。。笑
24日(日曜日)はすごく混んでいました、アオキスーパーは近隣で評判が良く野菜類なども値打ち、馴染みのレジ係は親切で好感が持てる。
レジは長い列でした、待っていると傍におはぎを見つけ私の母と妻の両親に供えようと思ったが、お彼岸過ぎでも良いか疑問を感じ不安。。
前の奥様に聞きました、優しそうな奥様はお彼岸前に供えるのものですが、供えるとお喜びになりますよと教えていただきました。


おはぎを2個買って籠に乗せたが落ちそうになった、後ろの女性が大切なおはぎが落ちますよ、微笑みながら籠に戻してくれました。
私と奥様の話を聞いていたのでしよう、心が癒されたようなひと時、レジを待つ時間は気にならず幸福な気分になりました。
馴染みのレジ係がお待たせしてすみませんと謝った、私も商いをしているので忙しい店を見るとホッとして嬉しいですよと答えました。
供えると遺影が微笑んだようです、私は母の作ったおはぎが大好物でした。。何度か法事の料理は故郷熊野川町に帰り私が用意しました。
ディナータイムは忙しかったが、気分が良く我ながら満足な仕事ができた気がします、加木屋は情緒と温かさがある地域だと思う。。
人気のある店には学ぶべきことが多い、素直に学ぶ心があれば商いの師はいたる所にあると思う、還暦を過ぎ少し悟ったような私ですが?。。

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。