料理人になったターザン、ベンチプレス, 我が良き友よ。

自宅の隣に私が男の部屋と命名したトレーニングジムがあります、この部屋で私は料理人からターザン(野蛮人)に変貌する、大きな鏡は長年の理解者であるしかし鏡は絶対に嘘を語らない、往年の筋肉や怪力は消え現在は小太り程度、鏡は容赦なく年齢を重ねた現実だけを教えてくれる、たまにはお世辞も言えよ真面目だけでは人生は面白くないよ。笑。友の小林君は週2回トレーニングに来る、日頃は温和で優しい男であるが男の部屋に入ると精悍なパワーリフターに変貌する、裂ぱくの気合でベンチプレスを挙げ限界に挑戦するが稀に失敗し胸にバーベルを落とすらしい、私も以前油断して首に落とし愛犬と妻に救われた経験がある。隣部屋の愛犬が異常に気が付き妻に知らせ助かった、妻は必死でプレートを外したが足に落とし靭帯損傷の怪我をしました。それ以来150キロのベンチプレスが出来なくなった。首にバーベルを落とすと喉を圧迫し死ぬ危険があり高重量で行うベンチプレスには頑丈な補助台が絶対に必要であると思う。

還暦を過ぎた馬鹿な男同士が猛暑にクーラーの無いジムでトレーニングをしている、私は昼休み、友は夕方来てトレーニングです。お互い一人で大きな鏡と語りながら黙々とバーベルを挙げる、いい歳をして何の為にやるのか、暑いのによくやるねーの声も聴くが(馬耳東風、馬の耳に念仏)俺達の勝手であります。友は毎年愛知県ベンチプレス大会に出場している、優勝の経験もあるパワーリフターだが寡黙で好い奴だと思う。友のトレーニングはベンチプレスが大半である、スクワット、上腕筋、背筋のトレーニングも少しやっているようです。友は17時頃來るので仕事が暇な時はトレーニングを見学する、友のベンチプレスの姿勢は綺麗で無理が無く最後の頑張りが凄く私には無い根性がある。ベンチプレスは全身運動であり上半身のすべての筋力と足腰の筋力で高重量を挙げる姿勢が理想のフオームである、30代の私は150キロを数回挙げたが我流であり上半身だけの筋力だけで挙げたと思う、下半身の筋力を使用出来たら200キロも夢では無かったかも知れません。

50歳まではベンチプレスで150キロを挙げた経験があるが還暦後は暫く高重量のベンチプレスをやっていません、最近は115キロが限界だったが再度150キロを挙げてみたいと思った。もう高齢だから150キロは無理だろうが自己に高齢だと言い聞かせては駄目である、友の頑張りを見て私は甘いと思った。ベンチプレス、インクライベンチプレスにダンベルフライを加えた、ダンベルフライは大胸筋に効果があるらしいが大会出場の希望は無かったのでトレーニングの経験は無い。初めてダンベルフライをやると大胸筋に凄い刺激を感じた、意外に高重量でやれ大胸筋が発達しベンチプレスが強くなったような気がする。近日ベンチプレスで120キロに挑戦したが意外に軽く挙がった、少しずつ全身の筋力が回復している秋までに130キロが挙がるかも知れない。デッドリフト、スクワット、ダンベルフライがベンチプレスの記録向上に効果があると今更ながら確信した。でも最近は程々にしていますよ足腰の怪我をして仕事が出来ないと妻に叱られる、私は臆病な高齢ターザン(野蛮人)でございますよ。。笑 

友は往年の体力が落ちたと大きな鏡の前で嘆いている、100キロが重く感じるなんて昔は130キロが数回は軽かったのに。。私は友に笑いながら当たり前だろう、でも67歳で100キロ以上が数回挙がれば立派だぜと慰める、愛知県大会でも70歳近い選手は珍しいと友も笑った。高齢になると体調の悪い人達も多い元気でトレーニングが出来る俺達は幸福だよ、しかし猛暑にクーラーの無いジムでトレーニングする俺達は馬鹿だよなと微笑み合う。友は38年以上のトレーニング仲間だ以前私の子分に元暴走族の頭がいたが彼の紹介で知り合った。彼を親友と意識した事は無いが私の唯一の親友かも知れませんね、ベンチプレスは男のロマン純粋な男達の夢だから。。継続は力なり猛暑に鍛えれば涼しい秋には好記録が期待できる、健康管理に気を付けて頑張ろうぜ。。(人間万事塞翁が馬)の人生だお互いに楽しく生きようぜ友よ。。老犬になった愛犬のマルチーズを愛する優しいターザン(野蛮人)より

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話から承っております。

TEL 0562-33-6030

その他、ご質問などはお問い合わせフォームからでも
受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。