GranChef

愛知県東海市の黒毛和牛ステーキと新鮮シーフード料理の専門レストラン|グランシェフ

お店紹介
 
ランチメニュー
 
ディナーメニュー
 
HOME 伊勢海老、 鮑&黒毛和牛ステーキ鉄板焼きグランシェフ»  ランチメニュー»  オーナーシェフのブログ»  料理人になったターザン   白い蝶を助けた日に嬉しい出来事がありました。

料理人になったターザン   白い蝶を助けた日に嬉しい出来事がありました。

料理人になったターザン   白い蝶を助けた日に嬉しい出来事がありました。

8日の朝の出来事です、玄関の自動扉の隅に白い花びらが落ちていたので変だなーと思いながら拾うと小さな蝶でした。
裏口の花壇に逃がすと嬉しそうに近くの野原に飛んで行った、私は久しぶりに少年のような気分になり安心しました。
妻に話すと17年前に死んだ愛犬(マルチーズのはな)が白い蝶になり逢いに来てくれたのよ、良かったわねと微笑んだ。。
その日のランチタイムに予約がありました、6名様でオールタイムメニューの高額な予約であり嬉しく有難いと思いました。
以前に浜松から当店で食事の為に若者達が来店し、高価なメニューを注文し鮑やオマールエビ、黒毛和牛を食べ好評でした。
男姓Ⅰ名が魚貝は苦手だと言ったが妻の勧めで食べた、鮑、オマールエビを初めて食べたそうで美味しさに感動していました。
鮑やオマールエビは高価ですが美味しく調理は難しい、簡単そうに見えるが食材の吟味、調理には感性が必要だと思います。
大半のお客様が鮑は固く肝は苦いと誤解している、オマールエビもアメリカ産や冷凍、手入れ作業の無い安価な物は不味い。
妻は厳選された新鮮魚貝類の味をご賞味頂きたく、誠実な業者が厳選手入れした食材と私の技術を信頼しお勧めしています。
好感な若者達であり魚貝が苦手と言った若者も素直でした、その若者が父親の還暦のお祝いにご家族を連れて来店された。
遠方からのご来店ですべて鮑と特選黒毛和牛のコース、美味しそうに魚貝を食べる息子さんを初めて見た両親は驚かれました。
素晴らしいお客様のご来店で幸福な気分になりました、料理人になったターザンが白い蝶を助けた日の嬉しい出来事でした。。












  

2019-11-04 10:33:16

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント