GranChef

愛知県東海市の黒毛和牛ステーキと新鮮シーフード料理の専門レストラン|グランシェフ

お店紹介
 
ランチメニュー
 
ディナーメニュー
 
HOME 伊勢海老、 鮑&黒毛和牛ステーキ鉄板焼きグランシェフ»  ランチメニュー»  オーナーシェフのブログ»  料理人になったターザン、 1キロでも多く挙げたい、ベンチプレスは男のロマン。

料理人になったターザン、 1キロでも多く挙げたい、ベンチプレスは男のロマン。

料理人になったターザン、 1キロでも多く挙げたい、ベンチプレスは男のロマン。

10月13日に愛知県ベンチプレス大会があった、友は毎年大会に出場している常連で仲間に逢うのも楽しみらしい。
友は愛知県ベンチプレス大会で優勝した経歴がある、出場を楽しみにトレーニングしていたが6月に怪我をした。
肋骨を損傷一週間近く入院し大会出場は中止すると思ったが、退院後トレーニングを再会した出場するつもりらしい。。
友は66歳になった、私は無理をしない方が良いよと言ったがトレーニングを中止しろとは言えなかったですね。
猛暑日に冷房の無い私のトレーニングジムで、黙々とバーベルを挙げている、私は頑張れよと無言で見守りました。
以前は軽々と挙げていた100キロが挙がらないと嘆いていた、肋骨を損傷して普通はベンチプレスなどしないだろう。。
馬鹿だなーと笑われるかも知れないと友は笑う、馬鹿な私には理解できる、ベンチプレス大会を目指す男のロマンを。。。
大会前に電話すると90キロから試技をするが100キロは無理かも。。私は大丈夫だよ、必ず挙がると思うよと励ました。
大会後に100キロに成功したと嬉しそうな電話の声、私は良かったねー 良く頑張ったねーおめでとうと答えました。
90キロは重く感じたが95キロは軽く感じ100キロに挑戦した、現在の体調で挙がるとは思って無かったと喜びを語る。
友とは40年来のウエイトトレーニングの付合いである、黙々とトレーニングを継続している姿勢は立派だと思う。
友が若い頃は130キロを数回挙げた、100キロなんかは軽かったが今は重く感じると大きな鏡の前で呟いている。。
トレーニングルームの大きな鏡はすべてを知っている、無口であるが正直に現在まで私達を見続けているから。。。
友はベンチプレスの公認記録を持っている、ベンチプレス競技は審査が厳しい、我流の挙げ方では失格だと思う。
審判の合図より早くても失格、尻がベンチから浮いたり足が動くと失格、競技で成功するには経験が必要だと思う。
さすがに友の拳上フォームは決まっている、全身のバネを使うから無理が無い、見ていると勉強になります。
私は肩と腕だけで挙げる、体が固く大胸筋と背筋を使うのが下手で肩に負担が掛かり傷めることが多かったから。。
滝尻さん(私の名前)も若い頃は160キロを数回挙げていたよね。。。昔の事だよ我流で公認記録では無いと私は笑う。
若い頃山仕事で肉体労働を経験した私は、ウエィトトレーニングで鍛えた筋肉は実用的では無いと思います。
スクワットで高重量を挙げても、30キロの荷を担ぎ毎日険しい山道を2時間は登れないだろう、筋肉の慣れが違うのである。
相撲の基本的な股割、四股、鉄砲、等で長年鍛えた筋肉が、実戦向きで実用的な筋肉と思うが実行はしていません。。
健康には長時間歩くのが良いと思うが面白くない、ウエィトトレーニングは短時間で筋肉の発達を実感し楽しいと思います。
最近は重量を軽く回数を多くして足腰、背中の実用的なトレーニング法に変えた、体調も良く持久力が増した気がします。
ベンチプレス、スクワット、デッドリフトは高重量を挙げたいが、我慢して高回数のトレーニングに変更しました。

還暦を過ぎてから筋力の衰えを感じる事が多い、ウエイトトレーニングは扱う重量ではっきり判明するので寂しく思う。。
70歳近い高齢者同士がお互いに力が落ちたなーと嘆く、でも元気でトレーニングが継続できて幸福だと慰め合う。。
高齢だからと言い訳は止めよう、精神力はいつまでも若く保とうぜ。。ベンチプレス大会で友の頑張りは励みになりました。
もう若い人達には勝てないなあーと笑うが。。。私には解る。友よ本心から負けると思っては無いだろう。。俺もだぜ。。笑
ベンチプレスには男のロマンがある、1キロでも記録が伸びると嬉しい、友よこれからも元気で頑張ろうぜ。。。。

                     



 

2019-10-20 15:49:54

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント