GranChef

愛知県東海市の黒毛和牛ステーキと新鮮シーフード料理の専門レストラン|グランシェフ

お店紹介
 
ランチメニュー
 
ディナーメニュー
 
HOME 伊勢海老、 鮑&黒毛和牛ステーキ鉄板焼きグランシェフ»  ランチメニュー»  オーナーシェフのブログ»  久しぶりに友とベンチプレスのトレーニングをしました。。

久しぶりに友とベンチプレスのトレーニングをしました。。

久しぶりに友とベンチプレスのトレーニングをしました。。

友(小林君)は66歳で今年もベンチプレスの愛知県大会に出場する、県大会で優勝経験のあるパワーリフターです。
30歳頃からのトレーニング仲間で黙々と継続している、当時の仲間達は止めた者が多いが彼は頑張っている。
私は暇を見つけてマイペースのノラクラなトレーニング、健康維持が目的で小太り程度であります。。笑
仲間達の中には、過酷な減量、ハードなトレーニングで関節や内臓をを傷めた者も多い、大会を目指すと無理をする。
私も若い頃は無理をして整形外科のお世話になった、健康に疑問を感じ筋肉痛の無いノラクラなトレーニングにした。
友は週1回~私のトレーニングルームに来る、その日は偶々仕事が暇な時間でしたのでトレーニングを見学した。
10月の愛知県大会を目指して、ベンチプレスのトレーニングを始めたので私も一緒にベンチプレスをやりました。
フォームはさすがに決まっている、腕力だけで挙げる私に比べ全身の筋肉を使用、全身のバネで押し挙げるようだ。
100キロ以上になると左側にバーベルが傾いている、左肩に力が入らない、これでは成功にならないと友が呟いた。
ベンチプレスは審査が厳しい、審判の合図でバーを下ろし合図で挙げる、足が動いたり尻が浮いても失敗になるそうだ。

友の口癖は力が落ちたなあー。。若い頃は130キロが軽かった、私は仕方ないよ、高齢者だからと笑って答える。
70歳近くなってトレーニングが継続できるだけでも、俺達は幸福者だよと慰め合い、お互い健康に感謝して鏡を見ます。
仲間に70歳で体重59キロ、ベンチプレス125キロ、世界大会出場の凄い人がいると友が言った,私も少し燃えた。。笑
記録を伸ばしたいと笑う友に、無理は禁物だぜ、出場だけでも立派だよと毎年おなじ言葉で励ます私であります。。





 

2019-05-27 23:00:20

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント