GranChef

愛知県東海市の黒毛和牛ステーキと新鮮シーフード料理の専門レストラン|グランシェフ

お店紹介
 
ランチメニュー
 
ディナーメニュー
 

スパルタの山仕事、優しかった鬼に感謝です。

スパルタの山仕事、優しかった鬼に感謝です。

先日断れない予約が重なり、65歳を過ぎた体力が持つか不安でした、妻と二人だけの仕事でした。
ランチに15名、ディナーで13名ですがすべて高価なコースの為、仕事量が多く朝早くから休憩無しでした。
お客様の前で調理する仕事は大変です、あわび、伊勢海老、ステーキ、等すべて温かい料理の提供ですから。
ランチタイムが終わりすぐディナーの準備、足腰の疲れもなく順調に仕事が出来て安心しました。
仕事が終わったのは22時過ぎ、少し疲れたが頑張れました、妻も大変疲れただろうと思いました。

中学を卒業後、観光会社に勤めたが辞めて両親と山仕事を2年ほどやりましたが私の財産になりました。
朝早くから起きて、30キロほどの荷物を背負い険しい山道を登り仕事場に通う、最初はそれだけで辛かった。
父にはもちろん、母の足にもついて行けない、両親はこんなに大変な仕事をして子供達を育ててくれたのだ。
酒とタバコでなまくらな身体になっていたのだろう、日暮れまでの肉体労働は筋肉より骨が痛み寝れない夜があった。
山仕事に慣れて楽しくなった、木々の香り、青い空、両親との会話、干物と梅干しの大盛り弁当がたまらなく旨い。
父は無口で黙々と働く、叱られた事も無いが大きな背中と物凄い体力に安心感、憧れと威圧感を感じた。
仕事が終わると父は優しかった、俳句が趣味で気に入った句が出来ると喜んでいた、それと猪猟の名人でもありました。
やがて山仕事は無くなった、安価な外国の木材が輸入され地元の林業会社が辞めて旅館業を始めたらしい。
名古屋に出るとき父は言った、お前ならどんなに厳しい仕事でも耐えられるだろうと微笑みながら。。。
険しい山々を見ると亡き両親を想い出します、優しい鬼に育てられ現在まで健康で働ける事を感謝して。。

 

2018-12-10 21:46:43

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント